JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【家のタネ】 バックナンバー

【JBA】 不動産プレスリリース

公開単行本

  • http://book.buyers-agent.or.jp/

    ローコスト住宅にチャレンジ!!  700万円台で注文住宅を建てた―マイホーム建築奮闘記― 話題の単行本を完全公開していきます

« 【ぽるる】忘れられない物件との出会い | メイン | 【ぽるる】一階の居間(?)スペースの現状 »

【ぽるる】玄関スペースの現状

契約前に、一度中をじっくり説明されてから、1年経ってしまいました。
買ったけど、どうする?とは話し合っていました。
・1階を駐車場にして2階に住む。
・住みながら、2階か1階か、どちらかで、
 接骨院でやっている、待合室ギャラリー杜の奏をやる。
 そのため、接骨院が休みの日で、
 週末だけ、日曜だけの、限定ギャラリーをやる。

などなど浮かびつつも、浮かんで終わり。
この建物(週末ギャラリー)のことを「ぽるる」と名づけることだけは
初めのうちからひらめいていました。
以降、この中古店舗物件のコトを「ぽるる」と呼びます。

結局「自分たちが住む」なら、リフォームも最低限でいいだろうと、
あまり、工務店とかも調べず、日々の仕事で忙しく、
あっというまに何もせずに、12月になりました。
その間、一度も、ゆっくりと、ぽるるに足を運んでいませんでした。

11月。不動産の仕事との兼ね合いの関係で、
ちてなが接骨院を来春、辞めることに。そのため、
待合室ギャラリー杜の奏も12月末で終了。ここで、はたと気がつきます。

「ぽるるを、自分がいて居心地がいい、人に貸せる、
 皆に使ってもらえる空間(ギャラリー)にしよう。」

しかし、人に貸せるような状態ではありません。
リフォーム予算は限られていて、無いに等しい。
思い描くのは、簡単ですが、現状が現実です。

まあ、土地と建物はあるわけですから、気長にいくしかないですかね。

というわけで、まずは、たくさん写真撮っているので、
部屋(?パーツ?)毎に少しずつ載せていきます。
今の現状はこんなかんじ。


入り口は、シャッター。開けると、引き戸。


入ると、玄関スペース(?)少し広いです。



さらに、中に入るには引き戸で一段上がる。
カーテンレールが付いていて、カーテン付き。
西陽対策と寒さ対策かな。


中に上がったところから、玄関をとったもの。
この高低をいかすか、無くすか、いろいろと考えられそうです・・・。

続く

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/6880063

【ぽるる】玄関スペースの現状を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。