JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【家のタネ】 バックナンバー

【JBA】 不動産プレスリリース

公開単行本

  • http://book.buyers-agent.or.jp/

    ローコスト住宅にチャレンジ!!  700万円台で注文住宅を建てた―マイホーム建築奮闘記― 話題の単行本を完全公開していきます

« 【交渉の達人】仲介業者の変更について | メイン | 【交渉の達人】本当に何もしてもらってないの? »

【交渉の達人】細かい人は嫌われる?

 もし、自分たち事業者の都合が悪くなることを「細かい」と考える業者さんなら、
 そんな事業者は敬遠すべきです。
 反面、
 「中古住宅を買って、ついていたエアコンのリモコンのボタンに、
  傷がついているから直せ!」
 など、過度(場合によっては無茶苦茶)とも思える要求を出すお客さんは、
 相手にしたくないわけですし、お客さんを選ぶ権利だって、あって当然です!

 でも、
  ●どこまでが細かいのか?
 って言われて、パッと思いつく方、どのくらいいます???
 難しいですよね。

 まず、
  ●理にかなっているか否か
 です。
 つまり、
  ●自分たち以外の誰かが客観的にみて「もっともだ」と思えるかどうか?
 で、一番分りやすいことは、「法律で認められる正しい主張」かどうか…ですね。
 理にかなっていない要求ばかりするような方は、敬遠されるでしょう。

 しかし、これも度を過ぎると敬遠されます。
 例えば、不動産屋さんから留守番電話が連絡が入っていて、
 自分で折り返し電話したとしますよね。
 で、後日、
 「そう言えば、あの時の折り返しの電話代の10円、払ってくださいね」
 と言うようなお客さんでしょうか!?!?
 不動産屋さんは、このこと自体よりも、
  ●このお客さんとかかわったら、
   こんな感じで、後々、細かい部分で、あれこれ要求されるんじゃないかな?
 な~んて思うでしょう。
 (でも、ボクがお世話になった、ある某不動産屋さんは、凄かったですよ。
  「電話代のご負担は申し訳無いので…」
  と、徹底的に、折り返しでかけてくれるんです。
  こっちは「そんな細かい部分まで、気遣ってくれるのか!?」と、
  ビックリ&凄く嬉しい気持ちになったので、
  細かさを「ウリ」にすることも、事業者の努力として必要ですね)

 まぁ、結局のところ、こういう判断は状況次第ですし、個人差もありますので、
 一概には言えないところだったりもします。
 結局は、相手のことを理解できる気持ちの有無になるのかも知れません?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/6944932

【交渉の達人】細かい人は嫌われる?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。