JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【家のタネ】 バックナンバー

【JBA】 不動産プレスリリース

公開単行本

  • http://book.buyers-agent.or.jp/

    ローコスト住宅にチャレンジ!!  700万円台で注文住宅を建てた―マイホーム建築奮闘記― 話題の単行本を完全公開していきます

« 【交渉の達人】雨降って地固めろ!? | メイン | 【交渉の達人】豪華設備に要注意 »

【交渉の達人】旦那さんが頑張らないと!

 今回、お伝えするのは、ノウハウというよりも、気構え…でしょうか?
 例えば、
  http://fs.emaui.info/2007/01/post_c0e3.html
 です。

 こちらのシナモンさんは、以前、
  http://fudosan.jp/cgi-bin/soudan/wforum.cgi?mode=allread&no=5165
 で、公開のアドバイスを受けられた方なのですが、
 残念ながら、良い状況になっていないための再相談でした。

 どうすれば良いのか…という部分で、一番大切な部分は、
  ●本当の意味で「私たち」で動く
 ということなんです。

 つまり、今回の相談では、
 「主人曰く、とにかく今まで放っておいたお詫びと全ての責任は工務店に
  あるという念書を先ず書いて貰えと立腹です」
 とのことですが、この一文、そして、投稿者が奥さんであることから、
  ●旦那さんよりも奥さんが動いている状況
 だと思います。

 しかし、旦那さんが奥さんに指図して動いてもらう状況は、
 交渉が上手く進まなくなるケースが多いのです。
 男女平等と言われ、女性が積極的に社会進出するようになってから、
 随分と久しいですが、現実的には、未だに女性は甘くみられる傾向があります。
 ですから、問題の解決には、
 腹を立てて奥さんに工務店への対応を要求するのではなく、
 旦那さん自らが積極的に動く必要があります。

 自分たちの資産を守るための行動ですから、
 旦那さんにとっても、仕事と同等か、それ以上に重要なものです。
 どうしても仕事が忙しいのであれば、
 サポートしてくれるような専門家に依頼などをする方法もあるでしょう。

 こういう状況は、今回のシナモンさんだけではなく、
 ご夫婦の不動産トラブルを奥さんが投稿してくる際に多く見受けられます。
 ですから、もし、奥さんが一人で行き詰まっているのなら、
 まず、ご主人ときちんと話し合うことを、最優先させるべきです。
 それができないのなら、うちではなく、みのもんたさんに相談…でしょうか!?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/6940896

【交渉の達人】旦那さんが頑張らないと!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。