JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【家のタネ】 バックナンバー

【JBA】 不動産プレスリリース

公開単行本

  • http://book.buyers-agent.or.jp/

    ローコスト住宅にチャレンジ!!  700万円台で注文住宅を建てた―マイホーム建築奮闘記― 話題の単行本を完全公開していきます

« 【ご当地マンホール】世田谷区梅ヶ丘にて | メイン | 【購入記】 不動産のプロはどんな物件を選んだのか!? »

念願のインターホン工事

仕事柄、編集部スタッフは、
自分のマンションの管理組合を手伝ったりすることも多いんですよね(笑)。

で、編集部ちてなのマンションでも、お手伝いしていまして、
昨秋、インターホンの全面交換工事が決定しました。
と言いますのも、築約20年を迎え、現在のインターフォンが製造終了&保守期間を終了して、修理不能になっている状況のようで、その交換に向けて、あれこれ討論してました。

ただ、管理会社さんの見積りですと、モニターなしの昔ながらのインターホンで、
何となく割高な感じが…。ってわけで、早速、ネットやホームセンターで調べてみますと、
単純なインターホン機能だけの機種でしたら、カラーカメラ付の機種でも、
量販店価格で2万円を切っており、世の中の進化に、ちょっぴり驚きました。

カメラ付のインターホンなんで、昔は豪邸にしかついていなかったんですけど、
今じゃ、音声だけのインターホンの方が割高なの!?(驚)
それとも、管理会社さんのボッタクリ!?!?

な~んて書くと、非常に聞こえが悪いので、管理会社さんの名誉のためにお伝えしますと、
「ちゃんと管理会社に頼んだのだから、壊れたら無償で修理して欲しい」
なんて部分なども含めて、
「建設工事で荒利をかなり取っているのは、このクレーム処理の関係ですね」
ってお話しを、我らが高原開発の涌井さんから教えていただきました。

とは言え、やっぱりモニター付が欲しいんで、管理会社さんの通常ルートの商品ではなくって、
量販店モデルの取り寄せができないか、確認してみたんですよね。
もし、その機種でOKでしたら、量販店の本体価格が\12,800~\19,800ですから、
おそらく、当初の「昔ながらのインターホン」の見積りと大差無いはず!

ってわけで、管理会社さんに無理を言って、色々と調べてもらったところ、
なんと、「昔ながらのインターホン」の見積りよりも安くなりました。

…と、ここまでは実は昨秋に決っていたんですが、なかなか工事が進まなかったので、
「やっぱり、あの価格じゃ無理だったのかなぁ」なんて思っていた矢先、
インターホン工事のお知らせのチラシが投函されてました!!!

でも、最近話題になっています火災探知機の工事も同時にしてしまうということで、
その機器も上乗せになっていたので、果して予算的にはどうなったのかなぁ…
というのが心配だったんですよね。
すると、偶然、久々に管理組合の理事長さんとバッタリ会って、お話ししたところ、
「遅くなっちゃいましたが、おかげさまで、やっと工事ですよ」
「でも、火災探知機までやっちゃうと、高いですよね?」
「そうだったんですよ。でも、3,000円ぐらいから売ってるみたいですから、何とか予算内でやって欲しいって言ったら、やってくれました」
「!?!?!?(驚)」
って感じでした。いやぁ、恐るべし理事長!(笑)

一応、ちてな側で立てていた予算が、
「1戸あたり4万円以内だったら、まずまずですよ」
って感じだったのに、その金額を下回って、さらに火災報知機までつけちゃいましたよ。

ってわけで、工事当日。職人さんの色々な工具にワクワク!!
古い電話機をとって、そこの穴に新しいインターホンを設置してくださり、
同時に、火災探知機も天井につけるので、
ドリュリュ~ン!!!と天井に穴を開けるどでかい機械が登場。
思わず「お値段お幾らしますか?!」と聞いてしまいました。
「これは旧式なので4.5万。新しいのだと、9万くらいしますね。」
触りたい・・・と思ったのですが、早々と次の部屋に行ってしまいました。残念。

でも、これ、とっても気に入ったので、写真撮らせてもらっちゃいました♪
かわいいでしょう~☆これいいなあ、欲しいです!
(正式名称わかりませんが。)

見たいと言ってやってきた編集長に、この写真を見せたら、
「なんで工事中の写真を撮ってないの?!」
と呆れられました。ごめんなさい。気がつきませんでした。。。

そんなこんなでしたが、編集長がひと言、
「おぉ、いいねぇ!」。
そして、火災報知機を見て、
「え”、これがついたの!? 安売り品じゃなくって、一流メーカー品じゃない(驚)」
だそうです。

これが、その、新品インターホン!かっこいいです!
穴ふさぎのための透明パネルがさらに、かっこいい。
ちゃんと、外が見えます。見たいときに見られるし音も聞けるのでばっちり!

そして、以前は…、

こうだった玄関が、今回、

こうなりました!
全室、新品でずら~っとこうなってるので、かなり見栄えもいいです。
マンションの価値が1つ上がるんではないでしょうか?
ちなみに今回の工事は、各戸のオーナーさんの負担はなく、全額管理組合側で行い、
それに伴う一時修繕積立金などもありません。
マンションって、実は健全な管理組合の運営こそが大切なんですよね。

たぶん、うちのマンションのこの工事、
他の管理組合さんが聞いたら、ビックリするような金額だったんじゃないかと思います♪

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/25394857

念願のインターホン工事を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。