JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【家のタネ】 バックナンバー

【JBA】 不動産プレスリリース

公開単行本

  • http://book.buyers-agent.or.jp/

    ローコスト住宅にチャレンジ!!  700万円台で注文住宅を建てた―マイホーム建築奮闘記― 話題の単行本を完全公開していきます

« 【突撃取材】杜の都仙台よりハラダ興産さん | メイン | 【突撃取材】東広島のアクシアエステートさん »

避難経路わかってます?

これは昨年の11月の事です。
編集部が入居しているマンションでは、1年に1回、
必ず定期的に避難経路の業者確認が行なわれます。
自分の部屋のベランダに避難用ハシゴがある場合は、
その日、立ち会わなければなりません。
かくいう、編集部の部屋もそれにあたりますので
このときも、部屋とベランダを掃除し、待機してました。

一昨年の場合は、する~っと業者さんがいらして、
なにやらベランダをごしょごしょやってて
そのまま何も呼ばれることもなく(自分も見ることもなく)
「はい、異常ありません。サインお願いします」
で、終わってました。今回もそういうものかなと思っていましたら・・・。

「どうぞ、お立会い、お願いします」
おや?おもむろに呼ばれます。
ここで、業者さんは、その避難ハシゴを目の前で開けてくれました。

「えっ?!そうやって開けるんですか?!知らなかったんですけど?!」
興奮の坩堝でいると、

「えっ?!今までの点検どうされてたんですか?!」

「え?いえ、どうも・・・」

「・・・・・」 お互い、気まずい沈黙(笑)

まあ、気を取り直して、せっかくですから、開け方をレクチャーして頂きました。

じゃん。ここを開けると、こうなってるとは、全く知りませんでした。
そのまま下の階のベランダになってるんですね。

うにょうにょ。ハシゴを伸ばしてゆきます。結構力要りそうです。
急いでいる時、こんな冷静にしていられるのかな・・・。

このハシゴ、そのままストンと下の階に垂らすわけですが、
ひっかける棒とか、ちょっとコツがいりそうです。
今は見てるから「へ~♪」と覚えていられるけど、
とっさの時に、できるのかなあ・・・。少し不安ですね。
このハシゴ、下のベランダの床きっちりまでは行かないそうで、
1メートル上くらいで止まっちゃうそうな。ハシゴの最後まで行ったら、
そこからジャンプして下の階のベランダに飛び降りる形になる。
というか・・・これ、火事に気がついて、自分の部屋から下に行ったとしても、
下の階の人が、更に下に下ろしてくれてなかったら、
行き場無しってことですよね?!
ちょっと、想像したら、冷や汗なんですけど・・・・。

勿論、うちのベランダの上にも、そのハシゴが降りてくる場所があるわけで。。。

「避難時、がん!っとそこからハシゴが降りてきますので、
 作業する時は、ハシゴが落ちてくる左側でなくて、右側に回って下さいね」

洒落にならん。避難だ!とベランダに出た途端、上の階からの避難ハシゴに
降られて頭打って倒れるとか・・・痛すぎる・・・(汗;)

ちなみに、これ、ベランダの両脇にある、防火扉です。
ふと思ったんですが・・・。

「あの~よくテレビとかでは、
 簡単に足で蹴破ったり体当たりすると破れるというのを
 見たことあるんですけど、ここのは頑丈そうですよね・・・・。」

素朴な疑問を投げかけてみると

「う~ん。そうですねえ。随分としっかりしてますよね。
 簡単には割れそうにないですね。かなり全力で体当たりしないと
 女性には無理かもしれませんねえ」

おいおい!!
もし避難ハシゴどころじゃなくて、
横に伝わって逃げなきゃいけない場合、
防火扉に阻まれて身動きできないって辛すぎないか?!

「そのときは、もう、死ぬ気で体当たりするか、そうですね、
 もう、とにかく外に逃げて下さい」

・・・・・業者さん、他人事だと思って・・・(ちょっと泣きそうになる)

「は!外といえば、うちのマンション、
 階段一箇所しかないんですけど?!」
ともう一球投げる。こっちも必死だ。

「うわー。普通、階段は2箇所あったほうがいいんですけどねー。
 どうしちゃったんでしょうね?一箇所はきついですよね」

・・・・・どぼずれば(どうすれば)・・・・(泣)

こちらの、切羽詰った表情に気がついたのか、
業者さんははっとして

「と、とにかく、火事を出さないこと、気がついたら、
 一刻も早く通報して外に逃げましょう!」

明るく爽やかに笑顔で去っていった業者さん。。
こちとら、不安だけが残されたような気がするんですけど(ぐすん。)

とにもかくにも、マンションやアパートにお住まいの皆さん、
自分の住まいの避難経路は、確認しておいたほうがいいですよ。

あと、オーナーからは
「・・・てことは、そこを伝って入れるわけだよね?それって、危なくない?!」

という心配もありましたが、まあ、うちは4階ですし、
前が広い道路なので、それは無いと思いますが、
避難経路から侵入されたら恐ろしいです。お手上げです。
特に女性や、ご高齢の方の一人暮らしの皆さん。
(一人じゃなくても二人暮らしとかでも)
ベランダは、気をつけて下さいね。
建物に囲まれていたり、あと階段に近いお部屋。
何処からか容易につたってこれそうな場合は、
「そんなことあるわけないだろ~」と過信せず
「そんなことは絶対させない」という緊張感も持ってるといいと思います。
そして、必ず、鍵をしめてくださいね!
あと、簡単に、玄関を開けない事!居留守使ってもいいんです。
怪しいなと思ったら、開けないに限る。ほんとですよ~。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/25394829

避難経路わかってます?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。