JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【家のタネ】 バックナンバー

【JBA】 不動産プレスリリース

公開単行本

  • http://book.buyers-agent.or.jp/

    ローコスト住宅にチャレンジ!!  700万円台で注文住宅を建てた―マイホーム建築奮闘記― 話題の単行本を完全公開していきます

« 孝行息子の中古住宅リフォーム記vol.2 | メイン | 家賃踏み倒しに泣いた大家さん物語・第1回 »

【突撃取材】東京都府中市・モリトー不動産株式会社

不動産屋さんを取材する「突撃取材レポート」第15回は、東府中駅・多磨霊園駅(京王線:東京都府中市)の不動産賃貸・売買物件を手がける、「モリトー不動産株式会社」さんです。モリトー不動産株式会社の代表、森藤郁成さんはFudosan.JPのメールマガジンを、10年前からご購読頂き、不動産相談でもアドバイス頂いてました。どうもありがとうございます! それでは、早速、お話し、伺っていきましょう!

--------編集部
宜しくお願いいたします。今回、メールマガジンを購読いただいて、実際に不動産相談のアドバイス投稿頂いた森藤さんとお話しできるのが、とても嬉しいです。なかなか、実際にアドバイザーの皆さんと、相談以外でお話しをお伺いする機会もございませんので、今回の取材は、ドキドキでした。森藤さんは、どういったいきさつで、不動産業に携わることになったのでしょうか?

--------モリトー不動産株式会社・森藤郁成さん(以下、森藤さん)
1995年頃からメーリングリストの配信をいただき、どうもありがとうございます。
不動産の仕事ですが、父が開業した後を引継ぎました。大学卒業前に父が脳梗塞になり、そのときにはメーカーに内定が出ていたので卒業後はその会社に就職しましたが、母が会社と家事と介護と負担が大きく大変そうだったので家に戻り不動産業をすることにしました。
家に戻り、1年半ほど叔父がやっている貸事務所専門の不動産屋さんに行きました。その間に宅建主任者の資格を取り、その後実家の不動産屋に戻ることになりました。

--------編集部
息子さんとして、お母さまを助ける、お父様が残された仕事を継がれた、ということですね。それは急なことで・・・当時は、大変だったのではないですか?

--------森藤さん
特に大変だと思ったことは無いですね。叔父の不動産屋に勉強に行ったときは、逆に楽しかったことが多いです。都内の色々なところを歩き回り、いろいろ町の景観を見ることができて良かったです。
神保町は本屋さん、蔵前のあたりはおもちゃ屋さん、馬喰町は衣類問屋さん、その他道具屋さん街、相撲部屋の多い両国周辺、下町の総菜屋さんの多い商店街、錦糸町の危ない感じの裏通り、三ノ輪の木賃宿の多いあたり。いろいろなまちがあるなぁというのが改めてわかって楽しかったです。

--------編集部
東京と言っても広いですもんね。府中にいた時には見ることが出来ない景色を見れるって嬉しいですよね。叔父さんの不動産会社に修行に行ってた時の、印象に残ってる、ご記憶などありますか?

--------森藤さん
風邪を引いて咳をしていたら体調管理が悪いと怒られました。その時は、頑張って何とか会社に来たのに、なんて思いやりがないのかと思いましたが、あとになって、きちんと仕事をしていくためには体調管理はとても大切だと気付きました。具合が悪くなると、自分も大変ですが、まわりの方々にも負担をかけますからね。それに無理をしすぎて、入院するようなことになればお客様にも迷惑をかけてしまうこともあるでしょうし、家族にも介護などで大変な思いをさせてしまいますから。

--------編集部
うーん。ご家族、お身内でご病気の方がいる、介護経験のある方には他人事には思えないですね。内定が出ていて就職したメーカーさんでは、どんなお仕事をしていたのですか?

--------森藤さん
富士ゼロックスでコピーのトナーの品質評価とか生産プラントの改善などの業務を少しやりました。その時にわかったことは、ある程度大きな会社だと社員研修がきちんとしていること。メーカーは1円以下の単価にも神経を配っていること。それに比べると、不動産業は大雑把ですね。それじゃ200万円値引いてくださいとか良くありますから。

--------編集部
確かに、不動産は、動く価格が大きいですね。実際に、新築一戸建てを購入するときって、金銭感覚が麻痺してきて「5万」も「5千円」もたいしたことない、同じに思えてきちゃうんですよね。不動産業者さんは、各会社によって経営方針や営業方法も違って人とのご縁も関係してきますから「大雑把」ととれる面も確かにあるでしょうね。森藤さんでは、社員教育など、どうなさってるのですか?

--------森藤さん
当社は、私と母と叔父(母の弟)の3人で仕事をしています。二人は、もともと私より先に不動産の仕事をしていて私が一番後から入ってきたわけですから、社員教育って大袈裟にかまえて行っていることは特になかったです。お客様には、社員一同、まじめにやっている感じは伝わっていると思います。

--------編集部
モリトー不動産株式会社さまは、府中、多摩方面の物件を扱ってらっしゃいますが、府中、多摩、同じ東京ではあっても、都心からちょっと遠いイメージがあります。山側というか、自然が多くてキャンプに行く、遊園地に行く、観光地というイメージがあります。会社があるのは、府中市ということですが、森藤さんから見て、府中は、どんな町ですか?

--------森藤さん
府中市はいろんな良いところがありますよ。緑が多く、住みやすい街です。歴史、街並み、行政サービスとも多摩地区ではピカイチです。
府中という地名は、国府の中心地だからということから来ています。武蔵之国の国府がおかれていました。
もともとの国府の役所に隣接して大国魂神社があります。大国魂神社は2年後1900年祭を迎える古い神社で、別名六所宮とも呼ばれます。武蔵之国の6つの神社を合祀しているからで、多摩市の小野神社が一之宮、あきる野の二宮神社が二之宮、大宮の氷川神社が三之宮(明治より武蔵国一之宮扱い)、秩父の秩父神社が四之宮、埼玉県児玉郡の金鑚神社が五之宮、六之横浜市緑区の杉山神社が六之宮これらを併せて祀っています。

5月3~5日(実際にはその前にも神事はいくつかありますが)に行われる例大祭、通称くらやみ祭りはとても大きなお祭なんです。その他にも年間を通してお祭が多いです。中でも私としては7月20日に行われる「すもも祭り」が好きです。からすうちわはこの日にしか手に入りません。しかもなくなり次第終了です。

府中市郷土の森も良いですね。梅がたくさん植えてあるので梅の時期は特に良いと思います。プラネタリウムも併設されているのでそれだけでも楽しめます。行きがけか帰り道にすぐ近くのサントリー武蔵野ビール工場で工場見学もできます。詳しくは、各HPをご覧下さい。(●大国魂神社・くらやみまつり ●府中市郷土の森博物館 ●サントリー武蔵野ビール工場


(2年後には1900年祭を迎える、大国魂神社。)

--------編集部
そうなんですね~! うわあ、なんだか、お祭りが多いと聞くと、楽しくなってきます☆ 森藤さんの会社がある地域の商店街では、どんなイベントがあって、どんな活動をされていますか?

--------森藤さん
商店街での活動、お手伝いとしては、会計さんをやっています。商店会での行事は、年末の大売り出し、アーケードや街路灯の管理や修繕、子育て地蔵の法要などがあります。ただ、売り出しは小売店が中心なので、不動産業者という業種としては直接かかわってはいません。アーケードの飾りつけのアドバイスくらいですね。東府中商店会はこじんまりした商店会で、なおかつオーナー店舗が多いのでみなさん地元の顔なじみって感じです。

地域との係わり合いですと、厳密に言うと会社でというよりは個人でのかかわりですが、宅建協会を通じて府中市の不動産相談の相談員をやっていたり、昨年卒業してしまいましたが、長いこと社団法人むさし府中青年会議所の会員でした。そんな感じでいろいろかかわっています。

--------編集部
あ、そうなんですね。宅建協会! 宅建協会というと、不動産業者さんとのトラブルがあったら、相談に行くトコ! というイメージがあります。実際にお伺いしたこともありませんし、敷居がとっても高い感じがしています。相談に行く場合、なにか注意点などございますか?

--------森藤さん
いつ行っても良いと思いますが、普段は事務局員さんしかいないので一度電話をしてからどのようにしたら良いかを聞いてみた方が良いです。
府中稲城支部では府中市役所で月2回(木曜日14:00~16:00)、稲城市役所では月1回会員持ち回りで不動産相談を行っています。
あとは9月23日頃に府中駅周辺で街頭不動産相談会もやっていますので、そういう機会もあります。
相談内容が契約内容であれば契約書、境界関係のことであれば測量図や公図、地図、現況写真など、相談員が内容をきちんと把握できるようなものがあるとアドバイスもしやすいです。

--------編集部
なるほど~! ちょっと遠かった宅建協会が近くなった気がします。ちなみに、お伺いしても大丈夫でしょうか? 全般的に、どんなご相談が多いのですか?

--------森藤さん
相談いただく内容としては、借地の関係が多いですね。賃貸の立退きも多いです。敷金清算のこともありますが、これは前よりは減った感じです。あとは境界とか全面道路のこともたまにあります。借地では借り手の権利が強すぎるなぁという気がします。あとは賃貸アパートとかの場合、大家さんは立退きしてもらうのをすごく簡単にできると考えているケースが多いようです。

--------編集部
とっても貴重なご意見、ありがとうございます! 宅建協会で実際にアドバイスされている方からお話し伺えるのは感激です! 大家さんも、借りてる方も、勿論、間に入って下さっている、不動産業者さんに直接質問、確認、相談することが一番だと思いますが、契約内容に書かれてある義務や権利、責任について、意外と気付いていない点などありますし、感情や憶測で判断してしまいがちなので、冷静に客観的にアドバイスいただけることは、とってもありがたいですね。


(「すもも祭り」でしか手に入らない、数量限定の「からすうちわ」。素敵です~♪♪♪)

--------森藤さん
お客様は、賃貸物件を借りる時、大家さんとして貸し出す場合、ともに、契約内容を理解した上で契約することが大切です。借りる方、買う方は重要事項説明書、契約書の内容はきちんと確認しましょう。これは不動産業者としても大切なことで、契約内容をきちんと理解してもらえるように説明し、その他にも、賃貸物件であれば、共同生活をする上での注意事項やゴミの出し方についてもきちんと説明しておくと後々トラブルが少なくなります。

--------編集部
うーん。よく「説明されてない」「聞いてなかった」「話しが違う」というご相談、トラブルも多いです。契約内容をよく読むこと、わからなければ、必ず、質問し、確認すること、曖昧なままにしないこと。相手が何も言わなくても、不明、疑問点があれば自分のほうから積極的に訊くこと、その姿勢が大切ですね。「契約」って、日本人、意外と慣れていませんから、甘く捉えがちで深く考えない場合も多いです。「契約」って、凄く重要なことなんだって再認識が必要ですね。

--------森藤さん
一戸建てやマンションの売買については、購入する場合、資金計画に無理がないか。購入する物件に問題がないか。疑問点は不動産業者に質問するなどして、よく確認するべきですね。そして、扱う、売り出す不動産業者は、物件の調査をきちんとやること。

--------編集部
中古住宅、中古マンションの瑕疵担保責任なども、トラブルが絶えないです。あとで、後悔しない為にも、ご家族皆様でよく話し合って、慎重に・・・ですねえ。ところで、森藤さん、話しは全然変わりますが、どんな車に乗られてますか?それと、何かご趣味はありますか?

--------森藤さん
乗ってる車は、4ドアのコロナプレミオです。11年前の車ですがD-4という2000ccの直噴のエンジンで非常に燃費が良く、先日は15,6km/lも走りました。自慢です(^^)

趣味というほど熱心ではありませんが、英語はすっかり錆付いてしまっていたので数年前から勉強しなおしています。イギリスの情報などを仕入れたりと、楽しみながら気楽に続けています。
残念ながら仕事で英語を使う機会はありません。東京農工大学にも東京外国語大学にも外国の方はまあまあいるのでご来店されることもありますが、日本語で用事が足りてしまいます。
なぜイギリスかと言うと、イギリスには20歳の頃語学留学で10ヶ月ほど滞在していたこともあり、親近感があります。イギリスの田舎はとてもきれいですよ。

--------編集部
そうなんですねえ~。ちょっと意外でした。聞いてみないとわからないものですね。イギリスで語学留学なんて、素敵ですね☆ 想い出もたくさんありそう~。イギリスのお話しもお聞きしたいのですが、長くなりそうですので割愛しまして(笑) 森藤さんの大切にされている、ポリシーですが・・・

--------森藤さん
迷う時はどちらの選択肢にも一長一短があり条件が近いということなので、選んだ選択肢が正解と思って進む。後悔しないことです。

--------編集部
う~ん、不動産の部屋探し、土地選びにも繋がりそうですね。適切な判断が出来ず、相手任せにしてしまって、いざ住んでみたら思っていたのと違ってがっかり、裏切られた気持ちになり・・・というご相談も多いです。でも、どんな物件もプラスもあればマイナスもあり、リスクも勿論あり、選んだ時点で自分の責任も伴う、ということ。それも踏まえて選ぶ、決める方は、自分がどんな家に住みたいのか、どんな土地を探しているのか、明確な条件や許容範囲、払える金額等、自分はどうしたいのかを常に意識した取捨選択が必要なのかなあと思います。

--------森藤さん
不動産の購入はその人のライフプランに大きな影響を与えますので、主体性を持って物件を選ぶことが大切ですね。まあ、理想と現実がぴったり一致するとは限りませんから、どこで折り合いをつけるかを自分自身の価値観で決めることが大切だと思います。
不動産業者は、知識のあまりないお客さんにも、わかりやすく説明する努力が必要で、また正直に不動産取引についての情報提供ができる業界になってもらいたいです。

現在の不動産業界としてのモラルは、まだまだ低いと思います。賃貸で、礼金上乗せして良いですかと業者からの問い合わせをされることがありますが、いつも断っています。元付業者が貸主さんと合意して出している条件より借主が支払う金額をこっそり増やしてしまって客付業者がその分多く取ってしまうのって、借主さんから見たら詐欺みたいなものです。そういうことはなくなってもらいたいです。

--------編集部
そんなこともあるんですか?? 最近、不動産業者さんから、意図不明の費用を請求されることが多いという相談もあります。払う側としては、その費用が一体何のために必要なのか説明もないので、戸惑います。しかし、請求されれば、住み続けたい場合は、従うしかありません。ますます、疑念、不信にも繋がります。払うからには、きちんと説明を頂きたいものです。
今の不動産業界の問題点、不動産業界の将来についてはどのように考えますか?

--------森藤さん
当社では、権利関係と取引条件を調整して売主-買主、貸主-借主等が双方満足できるようにする仕事が、不動産業だと思っています。
業界全体のモラルアップが必要でしょうね。同時に、避けて通れないのが、少子化問題でしょう。日本人だけで考えれば数十年後は借り手、買い手の数が減ると思います。当然残れる業者の数も減ることでしょう。あまり楽観できないと思っています。

--------編集部
今後、ますます、高齢化、少子化となり、実際に働いて、子どもを育て養う、お年寄り、自分の親の世話をする、面倒を見る世代の負担がますます大きくなっていくように感じます。世間では、就職で内定をもらえない学生、卒業後も仕事が決まらない若者がたくさんいます。
そんな不景気時代ですが、昨年に比べて、少し、マンションの契約率があがったとニュースでありました。中古マンション、中古戸建て、新築に関わらず、価格の幅が柔軟になっていくのは、安かろう悪かろうでは困りますが、適正価格で、購入、借りる側が気持ちよく選べ、住める、住んだ後も大切に暮らしていけたら嬉しいなあと、きょう、お話伺って、思いました。

今回は、モリトー不動産株式会社の森藤郁成さんでした。どうもありがとうございました! それでは、森藤さん、最後に皆様へのメッセージをどうぞ。

--------森藤さん
ありがとうございました。最初、取材と聞いて、来社されるのかと思いましたので恥ずかしく、照れてしまうので、ご勘弁をと思ってましたが、メールでの取材ということで安心しました。

府中市は緑が多い街です。その昔、武蔵之国の国府が置かれていたことから、甲州街道をはじめとする街道が通っており、京王線・JR武蔵野線・JR南武線・西武多摩川線の鉄道網も整備されて交通アクセスも良いです。
住み良いまちランキングでも何度も上位に入っています。私個人としては府中市内でも東府中周辺は特に住環境が良いところだと思います。

モリトー不動産株式会社は、東府中・多磨霊園駅エリアを中心に売買仲介・賃貸仲介・管理を扱っています。開業当初は売買物件を中心に取り扱ってきましたが、だんだんと賃貸物件の取扱いが増え、今では賃貸物件の仲介、管理の方が多くなりました。駐車場も多数管理しております。ホームページには載っていない、府中市内全域の物件を取り扱っております。
電車をご利用の方は、京王線東府中駅より徒歩1分。お車をご利用の方は、京王線東府中駅そば、駐車場もございます。日曜定休ですが、ご来店、ご相談希望の方は、お気軽にお問合せ、ご予約ください。

モリトー不動産株式会社さんのサイト

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/19582567

【突撃取材】東京都府中市・モリトー不動産株式会社を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。