JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【家のタネ】 バックナンバー

【JBA】 不動産プレスリリース

公開単行本

  • http://book.buyers-agent.or.jp/

    ローコスト住宅にチャレンジ!!  700万円台で注文住宅を建てた―マイホーム建築奮闘記― 話題の単行本を完全公開していきます

« 孝行息子の中古住宅リフォーム記vol.3 | メイン | 【ささやかリゾート計画】 インターホン工事実況中継♪ »

4年に一度の電気設備安全点検がやってきた!

今回の記事は、予め、8月の第1週に書いておいたものです。
この冒頭部分だけ、9日の出来事です。
スタッフは、8月9日から千葉県御宿に夏休暇に行きました。
到着して、マンションに荷物を運び、ひと息いれて、
夕飯を食べる支度をしてた時でした。

地震!!!
・・・忘れてたけど、久しぶりの地震!
(関東地方は、いつ地震が来てもおかしくないと言われつづけております)

すぐさま、玄関ドアを開け、テレビをつけて「震度4」とわかりましたが、
揺れは長く感じました。地元のアナウンスも流れていました。
編集長が「なんか、水がばしゃばしゃいう音がする!」
と騒いでいます。スタッフ、ちっとも聞こえません。
編集長、すぐに外に確認に行って飛んで戻ってきました。

「給水ポンプが、今の地震で壊れたらしい。
 全館水使えない。あと、エレベーターも緊急停止している」

さあ、困りました!
水が使えません! 飲み水はありますが、
お皿は洗えないし、シャワーもお風呂もNGです。
いやはや、それよりもなによりも・・・トイレ!!!!
トイレの水が流せない・・・!!!

仕方なく、一晩、食器は洗わず.風呂無し、トイレも我慢で
戦々恐々としましたが、翌日早朝にはもう、
エレベータも正常に動き、水も使えるようになってました。
よかった・・・。ほっとしました。
でも万が一、水漏れなどあったら、もっと大変だったし、
休暇どころじゃなくなる・・・と、ほっとしたのもつかの間、
各地で大雨による災害が。静岡では震度6弱・・・。
もう、ほんと、皆さん、
いつ何が起きてもいいようにしておかないといけないかもしれません。
今回の教訓で、我々は、お風呂入ったらお湯を一晩残すことにしました。
最悪、また地震が起きても、残り湯をトイレなどに使えるように・・・。

でも、私達の場合、水が使えなくなるより、電気が使えない(停電)
のほうがダメージ大きかったです。
照明、エアコン、パソコン、電化製品、すべて電気ですし、
冷蔵&冷凍庫には、通販で買った食材がぱんぱんに入ってます。
これらが、いっきに「パー」になる恐れが!!!

電気も、水も、大切だ。
私達、日本人、この住でいる日本列島、
いつ地震、台風などで何が起こるかわかりません。
少しでも備えられるよう・・・ご家族皆さんで、職場で、学校で、
話し合うようになさってくださいね!!!(2009/8/11)

=================================

皆さん、日常の暮らしの中で、水道、電気、ガス、
これらは、なくてはならないものですね。

水道は、
集合住宅(マンション)だと、定期的に断水したりして
貯水槽の清掃や、ポンプ関係のメンテナンスがありますね。
一戸建てだと、あると困りますが、たまに水漏れだの、
詰まっただので、修理屋さんを呼んで、その大切さを痛感しますね。

ガスですと、ガス事業法に基づいて、
ガス設備定期保安点検が3年に一度あり、
ガス漏れが無いか、湯沸器や風呂釜の給排気設備などの
点検、調査に業者さんが来たりしますね。

さて、電気です。
停電などになるとまったく困ってしまうくらい、電気に頼り切ってる生活。
照明、テレビ、ラジオ、ビデオ、パソコン、エアコン、冷蔵庫、レンジ、
炊飯器、おまけに我が家は電気調理台なので、調理までも、
電気が無ければお手上げ。カメラや携帯、充電器もですね。
あって当然、無くては困る、目には見えないけど
暮らしと密接な関係の電気。

そんな電気も、電気事業法に基づいて、
4年に一度、設備点検があるのでした。


知ってました? 皆さん、ご存知でした??


実は、わたくし、ぜんっぜん、知りませんでした、ごめんなさーい!
ポストに、
「●月●日、●時~●時のあいだに、伺います」
って電気安全パンフレットと一緒に入ってたけど

「へ? なに、これ~?
 なんかマンションの掲示板には特に貼ってないしー。
 (マンションの掲示板には、断水やエレベータ点検などは
  きちんと張り出されているから、張り出されていないということは
  マンション単位でお願いしていないってことかなと、勘違いした)
 別に、いいや~ぽいぽい♪(いや、捨ててはいないよ。雰囲気で、ね。)」

と、すっかり、ほっちゃっておりました。

すると、ある日、インターホンが鳴り、
「電気設備安全点検です~」 と、作業着姿のおじさんが・・・。

あ、あれって、ほんとうだったんだ!(すみません。。。)

おじさんは、電気設備安全点検に来ましたっていう説明をしてくれたけど、
今まで一度も、経験したことが無かっただけに、ちょっと信用できず、

「ここのマンション、しょっちゅう、水道点検だ、防火扉の点検だって
 いろいろ来てますけど、電気の点検って、初めてなんですけど。。。」
と、いぶかしげに質問。

すると、
「ああ、これ、4年に一度なんですよ、そう、しょちゅうあるものじゃないので」
とおじさん。

それを聞いた瞬間、電球マーク、ぴこーん☆★☆

そうなんだ!! 4年に一度?!

うきょー♪
オリンピックと一緒じゃないですかーーーっ!!!!

「ああ、そうね、オリンピックね」 まんざらでも無さそうなおじさん。

電気設備安全点検のおじさんは、
4年に一度、オリンピックと一緒にやってくる。

そう思ったら、俄然、嬉しくなって、音符マーク炸裂(笑)
こちらがテンション高くなったのを感じ取ったのか、
おじさんも、にこにこ笑顔に。
おじさんが、脚立に登って、ブレーカーの蓋をあけようとしてたので

「4年に一度、こんな機会でもないと、おがめんわ!」
と、鼻息荒く、
「写真撮っていいですか?!」
とことわってから、カメラでパシャ☆

217

(この写真が、ほんとうに貴重な証拠となる)

そこへ、家の電話が、ぷるるるるっ~♪

ちっ!この忙しい(貴重で楽しい)時に!!!

急ぎ、電話に出ると、編集長だった。
嬉しくなったスタッフ、電話口で編集長に

「いま、4年に一度の電気安全点検がきとりますねん♪
 4年に一度、オリンピックと一緒やで~♪
 なんか知らんけど、貴重な機会なんで、写真撮ってますさかい~☆」

・・・のような、有頂天近況報告をぺらぺらして、
「じゃ、そんなわけで、写真撮るんで、また!」
と電話を切って、るんるん♪で、玄関に戻ったら、

おじさん、もう脚立から降りて、蓋も閉まって、
ブレーカー点検終わってしまってしまうま!

「えーーー!!もう終わっちゃったんですか?!」

「はい、終わりましたよ(笑顔のおじさん)」

よっ、四年に一度の御開帳がーーーーっ!! 
もっと詳しく見たかったのにーー!!!
編集長のばかああああーーー!!!(涙・悔しい!)
絶妙なタイミングで邪魔な電話よこしてきよってからに~!!!!

さすがに、「もう1回ワンスモア・プリーズ・ご開帳」
とお願いするわけにもいかず、泣く泣く諦め。
あーあ。写真一枚しか撮れなかった・・・。
もっと詳しくいろいろ撮りたかった・・・。
蓋開けてから、結局何をどうしていたのか、すごく知りたかったのに・・・。

「コンセントとか、プラグとか、アースとか、
 気になる部分とか心配な点などあります?」
と聞かれ、特に思い当たらず、ございませんと答え、

「屋外点検、分電盤、屋内配線共に、異常はありません」
の紙を頂いて終了。

このあとも、マンション各階、各室を回られることであろう、
この暑いのに大変だと思い、

「頑張ってください。また4年後、宜しくお願い致します。
 (まだここに住んでいたら、のはなしだけど・・・)」
と挨拶して笑顔でお見送りしました。

点検のおじさん、どうもありがとうーーーー♪♪♪

皆さんのご自宅にも、4年に一度、
電気安全点検の方がいらっしゃると思います。
その際は、ブレーカーの蓋を開けて、いったい何をどうしていたのか、
見れなかったスタッフの為にも、是非、みておいてくださいね!

みんなで、電気を、大切にしましょう!


最後に、頂いたパンフレットより、盲点部分を抜粋しておきます。

●テレビやビデオ、パソコンなど、電気器具に水がかかると
 漏電や火災の原因になるので
 テレビの側などに、水槽や花瓶を置かないようにしましょう。
      ↓
 言われて見れば、そのとおりですね。

●地震が来て避難する時は、ブレーカーを切りましょう
     ↓
 いやー。全然そんな気無かった。火事が怖いから、火を消す、
 ガス栓を閉めるくらいしか思いつかなかった。
 あ、でも、漏電も怖いですよね。

●避難する時は、電気器具のプラグは抜きましょう
      ↓
 絶対、忘れそう。財布持ったか、携帯の充電機持ったか、
 水持ったかとか、そっちに気が行きそう・・・・。

●漏電遮断器をとりつけましょう。地震を感知して自動的に電気を遮断する
 分電盤や避難時のブレーカー切断を音声で知らせるタイプのものも
 市販されています。
 また、地震時に火災の可能性のある電気器具の電源のみを
 自動的に遮断する装置もあります。
     ↓
 うち、ついてるかどうか、よくわからない。こういうのは事前に読んで、
 当日、質問確認しなくちゃダメですね。とほほ・・・。

●エアコンはオフシーズンはプラグをコンセントから抜いて。
 エアコンは使っていなくても微量の電気(1日72Wh)を消費しています。
 オフシーズンはエアコンのプラグをコンセントから抜いておくようにしましょう。
     ↓
 気付かなかった! 不動産屋さん、大家さん、空き室のエアコン、
 使ってないのに、コンセントさしっぱなしになってませんか?! 
 抜いときましょー!

●テレビ、ビデオデッキ、CDラジカセなど、リモコンで操作しているものは
 本体の主電源を切っていないと、電気が消費されてしまいます。
 ビデオデッキの場合は、主電源スイッチが入ったままだと、
 使用している時の約70パーセントの電気を消費しています。
 タイマー予約時は、約5Wの消費電力。
 ビデオデッキの平均使用時間は一日約一時間。
 残りの23時間は待機の為の時間なので
 主電源スイッチを切るようにしましょう。
     ↓
 確かに、ビデオデッキは、万年主電源スイッチ入ったまんまですわ。
 だって、いつも何かしら予約録画しているし。いつもリモコンで動かしてるし。
 意識してないけど、消費されている「待機電力」ってやつですね。
 (財)省エネルギーセンターの調査によると、1世帯あたりの「待機電力」は
 家庭の全消費電力量の10パーセント台になるそうです。

●温水洗浄便座は電気製品で寿命があります。
  故障したまま使い続けないでください。
    ↓
 10年くらい経っている場合は、ひび割れや傷が無いか、水漏れが無いか、
 温度に異常がないか、確認が必要。ほっておくと、火災や感電、
 室内浸水の原因に。点検は有料。販売店、工事店、メーカーにご相談を。
 使用年数によっては修理部品が無い場合もあるとか・・・。困るがな!
 新築住宅購入で、温水洗浄便座お使いの皆様、お気をつけください!

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/20891939

4年に一度の電気設備安全点検がやってきた!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。