JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【家のタネ】 バックナンバー

【JBA】 不動産プレスリリース

公開単行本

  • http://book.buyers-agent.or.jp/

    ローコスト住宅にチャレンジ!!  700万円台で注文住宅を建てた―マイホーム建築奮闘記― 話題の単行本を完全公開していきます

« 2009年8月 | メイン | 2009年10月 »

2009年9月

家賃踏み倒しに泣いた大家さん物語・第5回

--------------------------------------------
家賃踏み倒しに泣いた大家さん物語・第5回
--------------------------------------------

001

5、かつら大根氏の過去が明らかに!

大家さんが8ヶ月分滞納の話をしてきたのは師走の12月でした。
まず、ちゃぶ~は大家さんから
今回の滞納家賃問題解決についての 「委任状」 をもらいました。

もともと、かつら大根氏を仲介・紹介したのは如何社であり、
本来ならこういったトラブル解決は
如何社が責任もって対応すべきことなのです。
しかし、今回大家さんが頼ったのは、つちいろ社です。

次に、ちゃぶ~はかつら大根氏の身辺調査から始めました。

ちゃぶ~の調べでは、どうやらかつら大根氏は
多重債務者で計画的な家賃滞納常習者だったのでした。

今までの賃貸物件も連帯保証人は娘夫婦に許可なく自分で必要書類を書き、
最初の数ヶ月だけきちんと家賃を払い、その後は滞納を始める。
たいてい、保証人に連絡がいくが、娘夫婦も毎回のことなので
「自分達には関係ない。縁を切った。」
と、決して滞納家賃を支払うことはない。

本人に強制退去をチラつかせても
「債務を整理していて、整理し終わったらお金が戻ってくるので
 そうしたらちゃんと払う。」
と言って、のらりくらりと話をかわし、退去する気配を見せない。

業を煮やした大家、管理会社によって裁判の申し立てが行われる。
裁判は早くて半年、長ければ1年近くかかり
その間も滞納家賃は膨らんでいく、そして裁判所の判断は決まって
「最初の数ヶ月は家賃の支払いがあるということは
 最初から滞納する気はなく、事情があって払えない。
 支払いの意思はあるわけで、悪い人ではないから、
 分割払いで住んでもらうか、滞納分を諦めて
 強制退去のどちらかで和解をしなさい。」
・・・になってしまう。

仕方なく 「強制退去」 を選ぶ大家と管理会社。
こうしてかつら大根氏は最初の数ヶ月だけしか家賃を払わず、
強制退去の日までずっと 「住んでしまえばこっちのもの」 
で居続けたのである。

追い出されたら娘夫婦の家に転がり込み邪魔にされながら
しばらくするとまた、ふらりと行方がわからなくなる。
そしてまたどこかに入居して、家賃滞納を繰り返す
といった有り様だったのでした。
そして、今までも幾多の紙の約束を破ってきたらしい。
実際にちゃぶ~自身も、かつら大根氏と面会、交渉の中で
文書の約束をしたことがありましたが、やはり守られませんでした。

「奴は、嘘つきです。平気で堂々と 『約束します』 と言います。
 言うのも署名するのもタダですからね。
 でも実際、約束を守ったためしがありません。
 いつも、言い訳、言い訳。
 一筆書けと言えば詫びながら書きますが、それも言い訳です。
 まったく信用できません。奴も含めて家賃滞納常習者にとって、
 紙の約束なんて恐くもなんともないのです。
 はっきりいって、食い逃げと同じですね!
 詐欺師と一緒です。家賃滞納は犯罪と同じなのです。」

大家さんが泣きたくもなるわけですね。

「娘さんの話では、かつら大根氏は娘さんが物心ついた時には、
 すでにこんな暮らしを繰り返していたようです。
 子供にはとても辛かったろうと思いますよ。あちこちで金を借りては踏み倒し、
 毎日のように借金取りや不動産業者から取り立てがくる。
 恐い思いもたくさんしたと思います。

 そんなふうに家族にも他人にも迷惑をかけ続けながら、
 それでも平気で嘘をつき騙し家賃を払わず居座り続け、
 裁判になっても強制退去の判決の日まで住み続けられて、
 しかも滞納分は払わないままでいられることを覚え、
 味をしめて、家賃滞納常習者になったのです。

 もう、いい歳をした年金受給世代なのに、
 人様に迷惑をかけっぱなしの人生なんて…
 そんな奴だからこそ、きちんと教えないといけません。
 人として生まれてきた以上、
 最後には人としてのまっとうな義務を果たしてもらいたいですからね。」

かつら大根氏が手ごわい家賃滞納常習者と知ったちゃぶ~。
秘策はあるのか!?

・・・第6回に続く!

【ささやかリゾート御宿】 スカパー工事実況中継♪

前回に引き続きまして、ささやかリゾート計画。第9回目になります今回は、
2009年8月9日~9月8日まで、30泊、約一ヶ月滞在。
過去最高・最長です!というわけで、海でも遊び大いに満喫いたしました。

さて、スカパーですが、前回、3月に来た時に契約して、
設置工事してもらっていたのですが
(この時は、すっかり忘れて、工事風景は撮影してませんでした)
アンテナ設置工事を、何と、2回見ることとなったのです。

実は、滞在中、マンションの防水工事がありました。
この暑いのに、皆が遊んで休んでいる夏休み真っ只中に
業者さん、お仕事、ご苦労様です。

ゴンドラに乗って、上がったり下がったり。はたで見ると楽しそうですが、
高さが結構あるのを忘れてました。最上階は、14階ですからね!!!

綺麗に塗ってくださってます。

ゴンドラから早業で華麗にこちらのベランダに移り、
ベランダ内側より、塗り塗り作業。いやあ、これ1階から14階まで
各部屋、作業していくのかと思うと、気が遠くなりますね!
どうやら、何日かに分けて、作業するようでした。

そんな何日か目・・・ごん!!という鈍い音がしました・・・。
みため、わかりませんが、ようくみると、はしが凹んでいます。
この日より、スカパーが見れなくなったり、録画されなくなってしまいました。

これがアンテナを取ったところです。はじが凹んでいるの、みえます?

たった・・・たったこれだけなのに・・・(唖然)。
そんなわけで、スカパー再設置でございます。トホホ・・・。
事前に同じアンテナを希望しましたが大きいのしか無く、
新しいアンテナを購入、部屋に送ってもらい、
業者さんに来て頂いて、取り付けてもらう事になりました。

マンションの防水工事はこの後も予定されていたので、
ベランダの柵の外側だとまたぶつかってしまいスグに交換・・・。
ということにならないよう、柵の内側に設置をお願いしました。

そうなってくると、送られたアンテナの箱の中に入っていた器具ではく、
専用の器具で取り付けてもらうことになりました。

今回来て頂いた、取り付け業者さんは、前回初めて付けて下さった時と
同じ方だった為、覚えていて下さって、話しも早く、助かりました。

アンテナの角度を一番気にされていました。
こちらも、大丈夫かなとドキドキ・・・。

機械を使って確認。この機械、便利ですね~♪ 
調べた結果、大丈夫だそうで、よかったです♪

ひとまず、本体設置完了! 

取り外して頂いた、古いアンテナ。
せっかくなので、記念に、自宅保管することに。
業者さん曰く、
「よく、とっておいて、あとでつける方がいらっしゃるんですが、
 多いのは、金具を何個か紛失されることですね」

わかる~!!! 取ったら、たいていは取りっぱなしですもんね。
金具をひとまとめに小袋に仕舞っておけばいいんでしょうけど、
ついつい、箱にまとめて放ってしまい、そのまま忘れがちに・・・。
皆さん、ネジはひとつでも無くさないよう、抜かりなく!

次に、肝心な、配線ですね。ぐいぐい、ぐるぐる。
ここから、延々と、長い長~い、配線の旅が始まります。

せっせ、せっせと、テープで固定されていきます。
はたで見てると簡単そうですが、とれてしまってはもともこもありません。
ねじれないように、加減も大事そう。手際の良さと正確さが要求されそうです。

アンテナからの配線は、ベランダをつたい、エアコンの穴から
室内に入れてカーテンレールをつたって、テレビに繋ぐ予定です。
ベランダの柵を伝わせるのも、黙々と、手早く進んでいきます。

あー、はしって、やりずらそう! 自分だったら、ほんとめんどうくさい!

狭くても動きにくくても、汚くても埃まみれでも、
業者さんは、つるつると進めていく。凄いな~!!
エアコンの室外機もあって狭い場所でも、この通り!

いよいよ、エアコンの穴へ突入です~!

中から見ると、こんなです。

上までいきました。外側、完了! あとは、室内から、テレビまでです。

エアコンの穴部分、ばっちり☆

カーテンレールにあわせて、ひゅるる~ん。

右端までできました。

ばっちりで~す! 拍手☆
ずっと見守ってるだけ(写真撮影バリバリしつつ)でしたが、
ここまでくると、ほっとします。峠は越しましたね!

テレビまで到着! このあと、テレビに繋げて、映像の確認をして完了でーす!

スカパー、最近では、一人暮らしの若者や女性、
ご高齢の方が、お孫さんと一緒にテレビを見る為に、と、
契約して設置するなど、増えているそうですよ。

期せずして、スカパーのアンテナの取り付け工事を二回見ることが出来ました。
見て思ったのは、エアコン工事の時も思ったのですが、
「配線をまとめる、とめる⇒テープで巻く⇒とめる」 の多いこと多いこと!!!
見てて、
「これって、忍耐力が求められるんじゃない?!」 と思いました。

 ●角度の重要性(受信できるかどうか)
も、勿論大事でしょうが、

 ●忍耐・粘り強さの大切さ
    (狭くて汚くて埃まみれのような場所でも例え膝や腰が辛かろうとも
     潜り、ひざまずき、はいあがるなど、配線をきちんと巻きつけ、貼る、
     ただ繰り返しにも思えるような、だからこそ、人間性が出る、
     汗拭く暇も無い、細かい作業。う~ん、これって忍耐!!
     忍耐を乗り越えてこそ、完成した時の喜びがひとしおなんですね!
     
 ●技術
   今回、このように設置工事をまじまじと見せて頂きましたが、
   興味関心が無ければ、また、その場にいなければ、なかなか
   見ることは出来ません。でも、業者さんは資格をとるために勉強をされ、
   日々、入ってくる情報も仕入れながら知識を蓄え、
   職人としてひとつひとつ地道に仕事をこなし、最初から最後まで
   一貫してプロとしての仕事を要求されるわけです。
   誰も見てない、もしくは見えない、見られない、見てないからこそ、
   要求される正確さと技術力。

う~ん、いろんな業者さん、職人さんがいらっしゃると思いますが、
私達の知らないところで、皆さんのおかげで、
たくさんの人々が、安心に安全、安穏に暮らせる、過ごせる。
助かってる人がいっぱいいます!
まさに、今回、うちのスカパーがそうです。
他にもいっぱいありましたし、これからもお世話になることでしょう。

働く業者さん、職人さん、ありがとう~♪
そんなふうに思えた、御宿・夏2009・スカパー取り付け工事でした☆