JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【家のタネ】 バックナンバー

【JBA】 不動産プレスリリース

公開単行本

  • http://book.buyers-agent.or.jp/

    ローコスト住宅にチャレンジ!!  700万円台で注文住宅を建てた―マイホーム建築奮闘記― 話題の単行本を完全公開していきます

« 家賃踏み倒しに泣いた大家さん物語・第8回 | メイン | 家賃踏み倒しに泣いた大家さん物語・第10回 »

家賃踏み倒しに泣いた大家さん物語・第9回

--------------------------------------------
家賃踏み倒しに泣いた大家さん物語・第9回
--------------------------------------------

001

9、未払いの家賃はどうするの?

さて、人と荷物の移動が終わりました。
ここまで、わずか2ヶ月でできたことだけでも凄いことです。
でも、まだ肝心な問題がひとつ残っています。
8ヶ月分の滞納家賃です。

ちゃぶ~はどうやって、
かつら大根氏に滞納家賃を支払わせるのでしょうか???
実は、こんなカラクリを用意していました。

かつら大根氏は仕事をしていません。もう70代のおじいちゃんです。
それでも生活できるのです。生活保護は受けていません。
もちろん娘夫婦からの援助もありません。
しかし定期的に必ず一定の収入が入ることをちゃぶ~は知っています。
それは…年金でした。

かつら大根氏の唯一の収入源、国から必ず貰える、
自動振込みの年金を使わない手はありません。
というか、ここからしか滞納家賃の回収先はありません。

まずは、かなり手間取りましたが時間をかけて、
話しが紆余曲折飛びまくる、口先だけの軽くて掴みどころの無い、
そんなかつら大根氏を、本当に粘りに粘って苦労の連続の末、説得し・・・
大家さんの口座への自動送金手続きをすることに成功しました。
これで、かつら大根氏の口座に年金が振込まれると同時に瞬座にして
滞納家賃を自動送金で一定額ずつ分割して回収することができます。

このカラクリは “○×△□” の時にちゃぶ~が「年金」とは明記せず、
『滞納家賃の支払いは、偶数月の隔月15日(土日祭日の場合は前営業日)
 に●●円ずつ▲回に分けて行います。』
と記述しました。

本来、年金は差押えの対象にはならないのですが、
このように表現すれば年金とは判断できなくなります。
しかも、公的な支給のため、住民登録のある人にしか支給されません。
だから、いつ、また、かつら大根氏が行方不明になっても、
知らぬ間にどこかに引越しても、
年金受給には住民票を移す必要があるので、
か・な・ら・ず、居所をつきとめることができます。

現在、すでに半分以上の滞納家賃が自動送金により
大家さんの口座に振込まれて滞りなく回収されていますので、
このままいけば8ヶ月分の滞納家賃は、
ほぼ間違いなく全て完済するでしょう。

こうして無事に終焉を迎えたかつら大根氏の家賃滞納事件。
大家さんは、感謝感激雨霰で
ちゃぶ~とつちいろ社に謝礼金を支払ったそうです。

それでも、ちゃぶ~とつちいろ社は
「ガソリン代や、駐車場代の必要最低限の実費にしてください。
 当社は滞納家賃の回収業者ではなく、町の不動産屋さんですから。」
と最後までこだわりました。

つちいろ社のちゃぶ~のおかげで、家賃滞納問題が無事に解決した大家さん。
最後まで諦めずにやり通してくれたことに頭が下がる思いでいっぱい。
足を向けて眠れません!

「今回のことで、我々も苦労しましたが、いい勉強になりましたし、
 何より大家さんの被害を最小限に抑え、
 滞納家賃の回収もできたわけですから満足のいく仕事ができました。
 もう二度と、今回のようなことが起きなければいいと思います。」

それでは、最後に改めてちゃぶ~から、
家賃滞納に泣かない為の重要ポイントをまとめてもらいます!

・・・第10回、最終話に続く!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/20279457

家賃踏み倒しに泣いた大家さん物語・第9回を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。