JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【家のタネ】 バックナンバー

【JBA】 不動産プレスリリース

公開単行本

  • http://book.buyers-agent.or.jp/

    ローコスト住宅にチャレンジ!!  700万円台で注文住宅を建てた―マイホーム建築奮闘記― 話題の単行本を完全公開していきます

« 住井君の雨漏り体験記・前編 | メイン | 不動産業者とお客様のキャッチボール »

住井君の雨漏り体験記・後編

Sumaikun2  こんにちは。住井博(すまいひろし)です。不動産屋で働いています。昨年、りこちゃんと結婚して、中古住宅を買って住んでたのですが、まさかの雨漏り!
前編は、こちら。
http://report.buyers-agent.or.jp/2012/02/post-6b0c.html

こうして、ようやく、工務店さんにお願いして、工事いただきました。

この日は晴れたけど、とっても空気が冷たい、二月の寒い日で、業者さんおふたり、ずっと狭い場所で作業していたので、大変だったろうと思います!

Kansei1

完成しました!この手前の階段を、ビスをはずして、撤去するところから作業スタート。ごめんどうおかけいたします。m(__)m☆

Amamori02092

これが、工事前

Kansei2

こちらが、工事後。この、回りの板そのものが張り替えられています!

Kansei4

窓の上に段差を付けていただきました。
以前は、段差は無く、銀色のビニールみたいなのが貼られていただけです。

Kansei3

窓の下にも、立体的な段差がつけられています。コーキング剤もたっぷりと!
この、1つ1つの丸い銀色のねじと板の間にも、白いコーキングがされてました!
この丸ねじ、幾つあるって?! 細かい作業に頭が下がります!

Kansei5

ドアを開けてすぐの部分の、板と壁の間や、上の段差と壁の間にも、びっしりしっかり、コーキング剤が!!!ここまでしてあれば、雨も漏ってこないでしょう!

Kansei6

一番怪しかった、階段の下、奥のL字部分も、新しい壁になってます。スカパーの穴の回りも、がっちりコーキング!!! 僕がやったより、はるかに力強い、なんて頼もしいのでしょう~☆

Amamori02094

工事前、ビフォー

Kansei7

工事後、アフター♪♪
見てください、段差ができていますよ!以前は、ただ、ビニール(?)のようなもので、抑えておこうかな程度に貼られてるだけでした。この立派な段差のおかげで、直に入ったり染みたりしませんね! がっちりコーキングされてますし、どう見ても安全そうです! さすが、たくみの技ですね☆★☆

Kansei8

反対側の、一番端まで、しっかりコーキング! 立派です、美しいです。さすがですね!

Kansei9

まあ、綺麗♪ この排水の穴も、掃除していただきました!ありがたやです~*** 最後は、また、はずした階段をつけなおしていただいて、無事、終了!一日がかりでしたが、逆に、よく、1日で終わったなと感心しましたよ。お疲れ様でした!&ありがとうございました~!!

Riko_8 この数日後に、雨が降ったけど、全く染みてませんでした、大丈夫!!!顔にももう、落ちてきません、嬉しいでーす♪♪♪ 雨漏りしない家って、なんて素敵で快適で安心で、精神衛生上、宜しいのでしょう♪ 雨風凌げる家、暖が取れて眠ることが出来る家。築40年の傾いている中古住宅だけど、一気に好きになりました♪

Sumaikun2 りこちゃん、かなり興奮してます(苦笑;) まだ大雨、強風、台風などが来てないので、わかりませんが、また別の箇所から漏るようであれば、すぐに連絡くださいと言われました。迷わず、そうしようと思います。

今回の雨漏り騒動。初めての体験で、何もわからないので、とにかく、内側、家の中、見える部分で、漏れて来る箇所を塞ぐことしか、できませんでした。素人がわかる、できるのは、そこくらいまででした。

原因は、外にあったのですね。実際に現場を見て頂くのが、やはり、一番ですね。外をしっかり、すみきりをつけて、雨が染みこまないように工事くださったので、これで大丈夫だと思いますし、何より、しっかり細かい部分まで、丁寧に作業いただいたのが、よくわかりましたから、今後も安心してお願いできます!工務店さん、どうもありがとうございました!

Riko_9 雨漏りは、やっぱり、早め早めにプロに相談、実際に見に来ていただいて、原因解明が一番ですね。何かあったときに、頼れる、信頼できる業者さんを知っておく、ご縁を作っておくことも、大事だなと思いました♪ 皆さんも、気軽に相談できる、我が家のドクター探し、おススメします☆

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/27936961

住井君の雨漏り体験記・後編を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。