JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【家のタネ】 バックナンバー

【JBA】 不動産プレスリリース

公開単行本

  • http://book.buyers-agent.or.jp/

    ローコスト住宅にチャレンジ!!  700万円台で注文住宅を建てた―マイホーム建築奮闘記― 話題の単行本を完全公開していきます

« 売り時、買い時?トラブルにご用心! | メイン | 住井君の雨漏り体験記・後編 »

住井君の雨漏り体験記・前編

Sumaikun2こんにちは。住井博(すまいひろし)と申します。不動産屋で働いています。上司の不動さんの一人娘の、りこちゃんと結婚して、昨年、中古住宅を購入しました。義父である、不動さんには内緒で自分ひとりで選んだ物件です。(義父の不動さんは、そのことに対して何も言わないのが、逆にこわいですが・・・。) りこちゃんも気に入ってくれて、晴れて新婚生活が始まりました!

ところが、なんと雨漏りが!!!

不動さんに「だから、言わんこっちゃ無い!買う時は、ちゃんと雨漏りは確認しなくちゃ!こそこそ隠れて買い進めたようだが、一言、一緒に見に行ってもらえませんかって頭下げれば、こんなことにならなかったものを・・・!」と大目玉をくらいました・・・・。とほほ。。。ですが、何とかしなくてはなりません!以下、雨漏り体験記です。


1、雨漏り発見

Amamori11061

心霊写真みたいで、すみません。2011年11月。二階の寝室、押入れの天井から雨漏り発見!(天井の板は、もともと買ったときからこうでした)

Amamori11062

この時は、漏れてるであろう箇所に、パテを貼って塞いで凌ぎました。

Riko 妻のりこです。雨漏りなんて・・・初体験です! 自分が経験するとは夢にも思いませんでしたので、とてもショックですー。自分には縁の無い世界だと思っていたので・・・。いや、根拠は無いんですけど、なんとなく。それがこんな身近に現実に起こって、びっくりです!!博さんが、パテで塞いでくれたのは、ナイスアイディアだと思います。惚れ直しました♪

・・・でも、寝ていたら、顔に水が当たったような気がして飛び起きたんです。なので、距離的に遠すぎるような気がするのですが・・・?


2、漏ってくる箇所はどこか?

Sumaikun2しばらく大丈夫でしたが、2012年1月22日。東京で初雪が降ったときです。
やっぱり、寝ていたら、顔に水が落ちてきたと、りこちゃんに起こされて慌てて飛び起きる!

雨漏り対策としては、まず、そもそもの「原因」探しが重要なのです。
上となる、3階(物置き)を探ることに。ホームセンターで買い物して道具を買い揃え、なんちゃって大工として、いや、男として、頼れる腕の見せ所・・・です。

Amamori01221

3階の、この物置部屋の横は、階段があって、上がると屋上になっています。
屋上で、洗濯物を干したり、お花や鉢物を植えたり置いたりしていたようです。
(この物置部屋は、しゃがんで入るくらいの低さ)

Amamori01222

階段の脇の窓、その横にスカパーの配線を組んでもらった穴があります。
この穴は、もともと開いていた穴で、塞がれていたのを、再利用して、配線を通していただいたのです。

この穴から入った雨が、配線を伝って全部床に行ったと思いましたが、線自体は濡れていません。でも、床はしっかり跡になるほど濡れてるのは事実。

Amamori01223

実は、床には、もともとカーペットが敷いてあって、水を吸って重たくなってました!
その水が徐々に染みて下に行ったのでしょう。ただ、見えませんが、曲がった先の向こう側の方が、より濡れてるんですけどね・・・?あっちがわが濡れが酷い理由がわかりません・・・?

Amamori01224

何はともあれ、外側のこころもとないパテを、もっと厚く、思いのたけをこめて、頑丈につけなおし、内側の穴の周りのパテも十二分に、てんこもりでつけなおしました。

また、この物置部屋、前の方が屋上に残した不用品(板やガラス、ブロック、バルコニー用の長い敷板など)を、ひとまず、この部屋に移動して置いてあるので、これを機会にそれらを掃除して、全部一階の倉庫に持っていこうとしたら、コンセントを引っ張ってしまい、電気がショートしてしまいました!

Riko_2危ない!と、博さん、すっごい切羽詰った声だしてたよね。

Sumaikun2 漏電したらしゃれにならないからね! いやあ、2階の電気の配線を、3階に無理やり持って行ってるみたいなんですよ。ただでさえ、中古住宅で、配線がどうなってるかわからないのに、ここで配線が切れたり濡れたりしたら、2階が台所、仕事部屋(FAXやスキャナーなど、パソコン機器盛りだくさん!)、寝室なので、この家で住めなくなると大変!と ことは思ったより重大でして、数日、どうしたものか悩みましたよ・・・。

Amamori01225

結局、危ないので、片付けは止めて、水を含んだ重いカーペットをめくり、4日間くらいずっと換気扇を回し続け乾燥させて、雑巾で濡れた床を拭き、最後は、猫のお漏らしシーツを敷き詰めて様子を見ることに・・・。

Riko_3この間、ずっと、博さん、寝ないで様子を見て、拭き続けてくれました。ガラスを片付けて、指を切ったり。。。危ない危ない。仕事で忙しいのに、雨漏り対策まで、どうもありがとう!


3.まだ漏ってくるよ!!!

Riko_42月。寝室で、布団の中で、うつ伏せになってタブレットをしていたら、画面に水滴が、ぽとっ と、落ちました。・・・おや?? ・・・すぐに次が落ちてこないので、気のせい・・? それで、タブレットを止めて、仰向けに寝ていたら・・・。

やっぱり、顔に水が落ちてきました!!!

あのパテ穴塞いだだけじゃ駄目ってこと?! これは絶対まずい!と、博さんをたたき起こしました(笑;)

Amamori02271

水が落ちてくる箇所に缶を起きました(笑) ちなみに左の板は、もともとはずされてました。

Amamori02272

あの柱の左端(ちょうど影で見えない)から、ぽとぽとと滴り落ちてました。それが、顔に飛んでたんですね。おっそろしー!!!

Amamori02273

念の為、押入れの上の板の上にも、猫のお漏らしシーツを敷いてもらいました。

Sumaikun2 もう、こうなってくると、さすがに、わかりません。見える範囲では、3階も2階も入ってきそうな穴は塞いでますから。床や壁の中まで濡れて腐ってたとしたら、素人ではわかりません。3階の床が抜けたら、寝室が使えませんし、この家自体、住めなくなるかもしれません。これで、ようやく、観念して、工務店さんにお願いすることになりました。・・・遅い?(苦笑;)

Riko_7 やっと、呼ぶ気になったか、と、ほっと胸をなでおろしております。。。


4.実際にみてもらいました

Sumaikun2さて、雨上がりの晴天の日に、工務店さんに来て頂きました。2階ではなく、3階と、ベランダの階段脇を見ることに。

Amamori02091

これが、3階の部屋の外側、階段上がれば、屋上。

Amamori02092

すぐに
「ここだな 」「これだろ」 「なみいたが・・・」「グラスファイバーが・・・」「雨の向きによっては全部入ってきちゃう」「向きが逆だ」「ぺらぺらで、話しにならないだろ」・・・などなど、話してました。あとは、水切り(?)みたいなものをつけるとかつけないとか・・・よくわかりませんが(^-^;)笑;

Riko_6 博さん、工務店さんの話、わからないの?それで不動産屋さんやってて、大丈夫なの?

Sumaikun2 ぎくっ!どきっ!あはは・・・(冷や汗;)

Amamori02093

とにかく、ようは、ここみたいです(汗汗;) 階段の下で、わからなかったのですが、最初の、スカパーの配線の穴の下で、直角に交わったところの、あっちのほう。

Amamori02094

ここから、どうやら、漏っていたようです。
だから、3階の、窓や穴に近いほうじゃなくて、見えない向こう側が、より濡れていたのですね!!!階段はビス止めなので、はずし、ここらを張り替えるか、補強する、ようです。明日には、実際に作業していただけるようです。

あと、階段の左脇に、雨どいがあるのですが、そこがいつも雨降るたびになみなみで、どうも排水されていないようなんですよね。その水がきちゃってるのかも?とも思っていたので、話したら、

Amamori02095

草やごみ、土などが吹き込んで詰まっちゃうこともあるそうです。写真撮ってみて気付いたんですが、確かに、土があるかも?! この機会に、雨どいも掃除いただこうと思います(汗汗;)

さあ、この雨漏り工事、どうなりますことやら?!工務店さん、よろしくお願いいたします!続きます。こうご期待!

Riko_5 これで、もう、顔にポタポタ落ちてこないと良いのですが。。。新婚早々、雨漏りで寝てたら顔に水が降るって、コントじゃあるまいし、ほんと、かんべんです(汗;)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/27904647

住井君の雨漏り体験記・前編を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。