JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【家のタネ】 バックナンバー

【JBA】 不動産プレスリリース

公開単行本

  • http://book.buyers-agent.or.jp/

    ローコスト住宅にチャレンジ!!  700万円台で注文住宅を建てた―マイホーム建築奮闘記― 話題の単行本を完全公開していきます

1.働く現場 Feed

草刈りと木の伐採の現場

父の日でしたね。
皆さんのお父さん、それぞれの場所でお仕事して、働いていると思います。
どのお仕事も大変だと思います、ご苦労も疲労も大きいでしょう。
そんな日頃からお疲れのお父さんに、感謝の気持ちを伝える日が、父の日ですが、
父の日以外でも、普段から、「自分の父ってすごいな!がんばってるな!えらいな!」
と尊敬している方も多いと思います。
そんなお父さんを超えたい、人として目標としている方も多いことでしょう。

Tg2014061_3

Tg2014062_2

うちの父親です。暑い日中に、草刈をしていただいています。
お疲れ様です&ありがとうございます!

Tb2014061_2

こちらは、ご依頼を受けた、木の伐採のお仕事現場です。

Td2014062_2

Tb2014063_2

60歳を超えた、わが父は、最近、膝と腰が痛いと言って、日帰り温泉に治療に通っています。
そんな話を聞いているので、この暑い中、こんな重くて大変な仕事をしていて
胸がいっぱいです!(;_;) お疲れ様ですー!ゆっくり休んでくださいね!!

Tb2014064_2

これからの季節、シルバー人材センターや業者さんで、草刈りや木の伐採の仕事が
増えていくと思います。車を運転している方や、ご近所の方は、気を付けてくださいね。
同時に、作業している方は、熱中症に気を付けてください。
また依頼している方は、こまめに休んでくださいとか、お水やお茶を差し入れるなど、
気遣ってあげてくださいね。自分の親より年上の人生の先輩が、
肉体労働をされているのですから、見ている以上に体力を消耗しています。

わたしの父は、昨年、朝から木を切っていて、昼間、木の高いところを切っていた時、
指に力が入らなくなり、しだいに手がしびれてきたので、急いで降りて作業を中止し、
翌日、一日中寝てましたから!熱が抜けるのに、まるまる一日かかったわけです。
熱中症は、ほんと、危険なのです。
ですから、お願いしている業者さんに、危険がないよう、お疲れにならないよう、
具合を悪くされないよう、周りの方や依頼している方も、配慮が必要ですね。

住井君の雨漏り体験記・後編

Sumaikun2  こんにちは。住井博(すまいひろし)です。不動産屋で働いています。昨年、りこちゃんと結婚して、中古住宅を買って住んでたのですが、まさかの雨漏り!
前編は、こちら。
http://report.buyers-agent.or.jp/2012/02/post-6b0c.html

こうして、ようやく、工務店さんにお願いして、工事いただきました。

この日は晴れたけど、とっても空気が冷たい、二月の寒い日で、業者さんおふたり、ずっと狭い場所で作業していたので、大変だったろうと思います!

Kansei1

完成しました!この手前の階段を、ビスをはずして、撤去するところから作業スタート。ごめんどうおかけいたします。m(__)m☆

Amamori02092

これが、工事前

Kansei2

こちらが、工事後。この、回りの板そのものが張り替えられています!

Kansei4

窓の上に段差を付けていただきました。
以前は、段差は無く、銀色のビニールみたいなのが貼られていただけです。

Kansei3

窓の下にも、立体的な段差がつけられています。コーキング剤もたっぷりと!
この、1つ1つの丸い銀色のねじと板の間にも、白いコーキングがされてました!
この丸ねじ、幾つあるって?! 細かい作業に頭が下がります!

Kansei5

ドアを開けてすぐの部分の、板と壁の間や、上の段差と壁の間にも、びっしりしっかり、コーキング剤が!!!ここまでしてあれば、雨も漏ってこないでしょう!

Kansei6

一番怪しかった、階段の下、奥のL字部分も、新しい壁になってます。スカパーの穴の回りも、がっちりコーキング!!! 僕がやったより、はるかに力強い、なんて頼もしいのでしょう~☆

Amamori02094

工事前、ビフォー

Kansei7

工事後、アフター♪♪
見てください、段差ができていますよ!以前は、ただ、ビニール(?)のようなもので、抑えておこうかな程度に貼られてるだけでした。この立派な段差のおかげで、直に入ったり染みたりしませんね! がっちりコーキングされてますし、どう見ても安全そうです! さすが、たくみの技ですね☆★☆

Kansei8

反対側の、一番端まで、しっかりコーキング! 立派です、美しいです。さすがですね!

Kansei9

まあ、綺麗♪ この排水の穴も、掃除していただきました!ありがたやです~*** 最後は、また、はずした階段をつけなおしていただいて、無事、終了!一日がかりでしたが、逆に、よく、1日で終わったなと感心しましたよ。お疲れ様でした!&ありがとうございました~!!

Riko_8 この数日後に、雨が降ったけど、全く染みてませんでした、大丈夫!!!顔にももう、落ちてきません、嬉しいでーす♪♪♪ 雨漏りしない家って、なんて素敵で快適で安心で、精神衛生上、宜しいのでしょう♪ 雨風凌げる家、暖が取れて眠ることが出来る家。築40年の傾いている中古住宅だけど、一気に好きになりました♪

Sumaikun2 りこちゃん、かなり興奮してます(苦笑;) まだ大雨、強風、台風などが来てないので、わかりませんが、また別の箇所から漏るようであれば、すぐに連絡くださいと言われました。迷わず、そうしようと思います。

今回の雨漏り騒動。初めての体験で、何もわからないので、とにかく、内側、家の中、見える部分で、漏れて来る箇所を塞ぐことしか、できませんでした。素人がわかる、できるのは、そこくらいまででした。

原因は、外にあったのですね。実際に現場を見て頂くのが、やはり、一番ですね。外をしっかり、すみきりをつけて、雨が染みこまないように工事くださったので、これで大丈夫だと思いますし、何より、しっかり細かい部分まで、丁寧に作業いただいたのが、よくわかりましたから、今後も安心してお願いできます!工務店さん、どうもありがとうございました!

Riko_9 雨漏りは、やっぱり、早め早めにプロに相談、実際に見に来ていただいて、原因解明が一番ですね。何かあったときに、頼れる、信頼できる業者さんを知っておく、ご縁を作っておくことも、大事だなと思いました♪ 皆さんも、気軽に相談できる、我が家のドクター探し、おススメします☆

住井君の雨漏り体験記・前編

Sumaikun2こんにちは。住井博(すまいひろし)と申します。不動産屋で働いています。上司の不動さんの一人娘の、りこちゃんと結婚して、昨年、中古住宅を購入しました。義父である、不動さんには内緒で自分ひとりで選んだ物件です。(義父の不動さんは、そのことに対して何も言わないのが、逆にこわいですが・・・。) りこちゃんも気に入ってくれて、晴れて新婚生活が始まりました!

ところが、なんと雨漏りが!!!

不動さんに「だから、言わんこっちゃ無い!買う時は、ちゃんと雨漏りは確認しなくちゃ!こそこそ隠れて買い進めたようだが、一言、一緒に見に行ってもらえませんかって頭下げれば、こんなことにならなかったものを・・・!」と大目玉をくらいました・・・・。とほほ。。。ですが、何とかしなくてはなりません!以下、雨漏り体験記です。


1、雨漏り発見

Amamori11061

心霊写真みたいで、すみません。2011年11月。二階の寝室、押入れの天井から雨漏り発見!(天井の板は、もともと買ったときからこうでした)

Amamori11062

この時は、漏れてるであろう箇所に、パテを貼って塞いで凌ぎました。

Riko 妻のりこです。雨漏りなんて・・・初体験です! 自分が経験するとは夢にも思いませんでしたので、とてもショックですー。自分には縁の無い世界だと思っていたので・・・。いや、根拠は無いんですけど、なんとなく。それがこんな身近に現実に起こって、びっくりです!!博さんが、パテで塞いでくれたのは、ナイスアイディアだと思います。惚れ直しました♪

・・・でも、寝ていたら、顔に水が当たったような気がして飛び起きたんです。なので、距離的に遠すぎるような気がするのですが・・・?


2、漏ってくる箇所はどこか?

Sumaikun2しばらく大丈夫でしたが、2012年1月22日。東京で初雪が降ったときです。
やっぱり、寝ていたら、顔に水が落ちてきたと、りこちゃんに起こされて慌てて飛び起きる!

雨漏り対策としては、まず、そもそもの「原因」探しが重要なのです。
上となる、3階(物置き)を探ることに。ホームセンターで買い物して道具を買い揃え、なんちゃって大工として、いや、男として、頼れる腕の見せ所・・・です。

Amamori01221

3階の、この物置部屋の横は、階段があって、上がると屋上になっています。
屋上で、洗濯物を干したり、お花や鉢物を植えたり置いたりしていたようです。
(この物置部屋は、しゃがんで入るくらいの低さ)

Amamori01222

階段の脇の窓、その横にスカパーの配線を組んでもらった穴があります。
この穴は、もともと開いていた穴で、塞がれていたのを、再利用して、配線を通していただいたのです。

この穴から入った雨が、配線を伝って全部床に行ったと思いましたが、線自体は濡れていません。でも、床はしっかり跡になるほど濡れてるのは事実。

Amamori01223

実は、床には、もともとカーペットが敷いてあって、水を吸って重たくなってました!
その水が徐々に染みて下に行ったのでしょう。ただ、見えませんが、曲がった先の向こう側の方が、より濡れてるんですけどね・・・?あっちがわが濡れが酷い理由がわかりません・・・?

Amamori01224

何はともあれ、外側のこころもとないパテを、もっと厚く、思いのたけをこめて、頑丈につけなおし、内側の穴の周りのパテも十二分に、てんこもりでつけなおしました。

また、この物置部屋、前の方が屋上に残した不用品(板やガラス、ブロック、バルコニー用の長い敷板など)を、ひとまず、この部屋に移動して置いてあるので、これを機会にそれらを掃除して、全部一階の倉庫に持っていこうとしたら、コンセントを引っ張ってしまい、電気がショートしてしまいました!

Riko_2危ない!と、博さん、すっごい切羽詰った声だしてたよね。

Sumaikun2 漏電したらしゃれにならないからね! いやあ、2階の電気の配線を、3階に無理やり持って行ってるみたいなんですよ。ただでさえ、中古住宅で、配線がどうなってるかわからないのに、ここで配線が切れたり濡れたりしたら、2階が台所、仕事部屋(FAXやスキャナーなど、パソコン機器盛りだくさん!)、寝室なので、この家で住めなくなると大変!と ことは思ったより重大でして、数日、どうしたものか悩みましたよ・・・。

Amamori01225

結局、危ないので、片付けは止めて、水を含んだ重いカーペットをめくり、4日間くらいずっと換気扇を回し続け乾燥させて、雑巾で濡れた床を拭き、最後は、猫のお漏らしシーツを敷き詰めて様子を見ることに・・・。

Riko_3この間、ずっと、博さん、寝ないで様子を見て、拭き続けてくれました。ガラスを片付けて、指を切ったり。。。危ない危ない。仕事で忙しいのに、雨漏り対策まで、どうもありがとう!


3.まだ漏ってくるよ!!!

Riko_42月。寝室で、布団の中で、うつ伏せになってタブレットをしていたら、画面に水滴が、ぽとっ と、落ちました。・・・おや?? ・・・すぐに次が落ちてこないので、気のせい・・? それで、タブレットを止めて、仰向けに寝ていたら・・・。

やっぱり、顔に水が落ちてきました!!!

あのパテ穴塞いだだけじゃ駄目ってこと?! これは絶対まずい!と、博さんをたたき起こしました(笑;)

Amamori02271

水が落ちてくる箇所に缶を起きました(笑) ちなみに左の板は、もともとはずされてました。

Amamori02272

あの柱の左端(ちょうど影で見えない)から、ぽとぽとと滴り落ちてました。それが、顔に飛んでたんですね。おっそろしー!!!

Amamori02273

念の為、押入れの上の板の上にも、猫のお漏らしシーツを敷いてもらいました。

Sumaikun2 もう、こうなってくると、さすがに、わかりません。見える範囲では、3階も2階も入ってきそうな穴は塞いでますから。床や壁の中まで濡れて腐ってたとしたら、素人ではわかりません。3階の床が抜けたら、寝室が使えませんし、この家自体、住めなくなるかもしれません。これで、ようやく、観念して、工務店さんにお願いすることになりました。・・・遅い?(苦笑;)

Riko_7 やっと、呼ぶ気になったか、と、ほっと胸をなでおろしております。。。


4.実際にみてもらいました

Sumaikun2さて、雨上がりの晴天の日に、工務店さんに来て頂きました。2階ではなく、3階と、ベランダの階段脇を見ることに。

Amamori02091

これが、3階の部屋の外側、階段上がれば、屋上。

Amamori02092

すぐに
「ここだな 」「これだろ」 「なみいたが・・・」「グラスファイバーが・・・」「雨の向きによっては全部入ってきちゃう」「向きが逆だ」「ぺらぺらで、話しにならないだろ」・・・などなど、話してました。あとは、水切り(?)みたいなものをつけるとかつけないとか・・・よくわかりませんが(^-^;)笑;

Riko_6 博さん、工務店さんの話、わからないの?それで不動産屋さんやってて、大丈夫なの?

Sumaikun2 ぎくっ!どきっ!あはは・・・(冷や汗;)

Amamori02093

とにかく、ようは、ここみたいです(汗汗;) 階段の下で、わからなかったのですが、最初の、スカパーの配線の穴の下で、直角に交わったところの、あっちのほう。

Amamori02094

ここから、どうやら、漏っていたようです。
だから、3階の、窓や穴に近いほうじゃなくて、見えない向こう側が、より濡れていたのですね!!!階段はビス止めなので、はずし、ここらを張り替えるか、補強する、ようです。明日には、実際に作業していただけるようです。

あと、階段の左脇に、雨どいがあるのですが、そこがいつも雨降るたびになみなみで、どうも排水されていないようなんですよね。その水がきちゃってるのかも?とも思っていたので、話したら、

Amamori02095

草やごみ、土などが吹き込んで詰まっちゃうこともあるそうです。写真撮ってみて気付いたんですが、確かに、土があるかも?! この機会に、雨どいも掃除いただこうと思います(汗汗;)

さあ、この雨漏り工事、どうなりますことやら?!工務店さん、よろしくお願いいたします!続きます。こうご期待!

Riko_5 これで、もう、顔にポタポタ落ちてこないと良いのですが。。。新婚早々、雨漏りで寝てたら顔に水が降るって、コントじゃあるまいし、ほんと、かんべんです(汗;)

給水管更生工事の現場レポートです♪

家のタネ、2010年、2回目のレポートです。

編集スタッフ、チヨコの住んでいるマンションで、このたび、
給水管更生工事というものが行われました。
滅多に無い工事だと思うので、「写真撮っていいですか?!♪」
と許可を貰って、激写しましたので、レポートさせて頂きます~♪

我がマンションは、建設されて10数年以上経過していて、
修繕計画などもろもろあるのですが、
その計画のうちのひとつが、この「給水管更生工事」でした。
わたしは実際に水道の蛇口から水を飲んでいませんが、
最上階の部屋では、確実に「赤水で飲めない」という苦情が
ちらほら出始めているそうです。由々しき問題であります・・・。
さて、給水管更正工事って、なに? ということになりますね。

答えは、こちら。↓

私達の生活に欠かすことのできない、かけがえのない、とても身近な「水」。

この「水」は、水道管を通って供給されていますが、
水道水の中には、減菌のために、塩素が含まれています。
この塩素と、空気中から溶け込んだ酸素が
水道水を侵食し、鉄と接触し反応することにより
酸化鉄、すなわち「錆」を発生させてしまいます。
この錆は、水中の成分と複雑に反応し、「錆コブ」を形成します。
これがいわゆる「赤い水」の原因であり、更に流水量の減少
(水の出が悪い、湯沸かし器が着火しない等)の原因になります。

この管内に発生した錆を圧縮空気によって研磨剤を送入して落とし、
次に特殊樹脂(二液性エポキシ樹脂)塗料を管内に塗布することにより
錆の発生を防ぎ、水質を良くし、水の流れを円滑にすることが目的です。

・・・と、工事説明書に書いてありました(笑)
何のことやら、わけわかめでございます。

とにもかくにも、
「二日間、水が出ないし、お湯も使えない」
「工事日程は、上の階から、順繰り割り当てられるので、
 こちらの要望がきかない(予め希望は出せるが)」
「初日は、とにかく業者さんが行ったり来たりするので在宅しないといけない」
「台所、トイレ、浴室廻りは片付け、綺麗にしておかなくてはならない」

ということだけが、頭痛かったです!

前日、大慌てで、片付け、掃除した、ミニキッチン。
ワンルームでございますゆえ、必死に食器棚など移動しました。
キッチン下の左の棚(包丁がささってるところ)の
奥板をはずす、と説明会で聞いていたので、必死に綺麗にしましたよ;。
中に入ってた調味料とか全部、どかしました(笑;)

きっちり朝9時には工事業者さんがいらして、
まずは玄関⇒廊下⇒浴室&トイレ⇒洗濯機⇒キッチンまで
青い養成シートを敷かれる。冷蔵庫(とレンジとトースター)を
動かすよう言われないか心配でしたが、そのままでOKで一安心。(ほっ。)

トイレと浴室もシートが敷かれる。
明日まで水が使えないので、予め、浴槽にトイレ用の水を貯めてます。
(結局、キッチンの下の奥板ははずされませんでした)

それぞれ各水栓口の数だけ、ホースをつなぐ金具を装着。

そして、各水栓口の数だけ、ホースが接続されていきます。

ただせさえ、狭いワンルームが、蛇のようなホースでより一層狭く感じます。

玄関ドアの外側にある「パイプシャウト」
(ガスメーターや、水道メーターが入っている扉)
と、空気ヘッダーとの間を、このようにホースが繋がれる。

まずは、管内の水抜き作業。

一瞬だけですが、赤い水が通ったのに気付きました! げげげえ~!!!

水抜きして、空っぽにさせたら、管の中を乾燥させます。

次に、圧縮空気によって、研磨剤を送入、管内を研磨して錆を落とします。

この砂粒のようなものが、研磨剤のようです。

次に、「ライニング工事」に移ります。
まずは、ホースを全部、白いものに変えてゆきます。

しっかし、シートを敷く⇒金具付け替え⇒ホースつなげる⇒水抜き乾燥⇒
研磨剤で錆落とし⇒ホース付け替え・・・と、全部流れ作業で、出たり入ったり。

見ているこちらは、全部はじめてのことなので新鮮で楽しかったです!
工事の方は平然と「いつもやってるから、慣れちゃいました」と
話してましたが、滅多に見れないことなので面白かったですよ!

作業にあわせて、一緒になって
廊下にちょいちょいでて写真撮ってたら
「ホースとかあるので、足元気をつけて下さいね」と
笑顔で注意頂いてしまいました;。
「邪魔だなあ」と思われたかもしれません?ごめんなさいね;

この赤い液体が、特殊樹脂(二液性エポキシ樹脂)。
錆の発生を防ぐ、ライニング塗料です。

流し込み、各給水栓口全部に到達し、固まったことを確認するのに、
工事の方が出たり入ったり。

中が見える白っぽい透明のホースなのですが、
素人から見ると何が何だか、さっぱり(?)
さすが工事の方は見てわかるのですからベテランですね。

慌てず、騒がず、淡々と・・・

じっくり、慎重に確認されています。

最後、また、元のホースに付け替えて、空気を送って乾燥させます。
一日目は、ここまで! ホースやシートも全部とりはずされ、
だいたい、5時間くらいかかりましたでしょうか。
終わり際、トイレにいきたくて、我慢するのが大変でした(汗;)
ずっとドア少し開いてて、何度も何度も出たり入ったりしてたから
からだが少し冷えたみたいで、水分取ってなかったのに、
終わるとわかった途端、トイレ行きたくなって参った;
「早くして~早くシートはずして~早く金具つけて~」
と、祈るような気持ちでソワソワ小躍りしていた、怪しいチヨコ(笑;)

最初の、敷いて金具つけて。。。の時は、
あんなに楽しかったし、時間もあっという間に感じたのに、
最後、もう、シートを仕舞うのも、金具付け替えるのも全部が全部
遅く感じたし、時間が長く感じた。人間、生理現象には厳しいものです;。

しっかし、見れば見るほど(短時間ですけど)
作業内容が把握できれば、同じことの繰り返しというか、
単調な作業の積み重ねなので、確かに何度も見てると飽きるかも(苦笑;)
でも、そこで気を抜かず、きちんと作業して頂き、寒い中ありがたいことです。

エアコン工事にしろ、スカパー工事にしろ、何でも
「それをするまでの下準備と
 終った後、元通りにして、すぐに使えるようにする工程」
というのが
えっらいこと、めんどくさかったりしますね!
(配線切ったり、巻いたり、通したり、とか、金具やホースの付け替え等)
でもそういう細かくてメンドクサクて地道なことをコツコツやってくださる
そのようなきちんとした業者さん方々のおかげで、
私たちの生活成り立っているわけです。ほんと、感謝ですね!

玄関外に、「仮設給水栓」を用意していただきました。
お水を使う必要がある場合は、これを使って下さいと。
ただ、この延々と長いホースを部屋内に入れるより、
バケツでここで水を汲んで使ったほうがいいとアドバイス頂きました。
なるほどね。でも結局、使いませんでしたけど(笑)
浴槽にトイレ用の水を汲んでおいたのでそれで用が足りましたし、
予め、飲料水は確保してありましたから。

翌日の工事の希望時間を訊かれて、
「何時でも構いません、工事の方の都合に合わせます。
 他の部屋の時間帯に合わせてもらってもいいですし」
と返すと、
「皆さん、朝イチで復旧して欲しいという依頼が多いので・・・」と苦笑。

「では、一番最後でいいですよ」とお返事すると「助かります!」と笑顔*

翌日、午後1時に復旧作業(水がちゃんと出るか、
お湯(給湯機)がちゃんと出るかの確認)がありました。

最初、お湯が出なくて、作業員さん、焦ってましたが(笑;)

※稀に、この給水管更生工事をきっかけに、
 お湯が出なくなることがあるそうです。
 その場合は、原因を探るべく、調査をしてもらうことになります。
 いちおう、10年保証かかっているので、そこまではやってもらえるそうです。
 でも調査の結果、「老朽化」で、しかも
 「昔の部品で、現在作ってなくて、修理不可能」の場合は
 「オーナーさんが自腹で給湯機を買換え」するしかありません!
 そうなると、部屋のオーナーさんは、痛い出費です!!

何度か行ったりきたりしているうちに、お湯が出ました!
「燃焼マーク」もばっちり♪

無事、水道水も、綺麗になりました!

最後に、素朴な疑問で
「この給水管更正工事って、何年くらい持つんですか?」
と質問すると

「10年くらいですかねえ」との回答。

10年?!
また10年後に、この工程繰り返すの?!(驚*)

まああ~、その頃、一体どうなっているのかわかりませんが
(マンション全体の修繕積立金が果たしてどうなっているか、ですね)

何はともあれ、無事に事故なく、怪我無く、終了して良かったです!

結果的に、70数室あって、工事しなかった(できなかった)のは
4部屋だけでした。上出来だと思います!
もっと工事できない部屋、多いかと思ってたので!

やはり、玄関ホールで、毎日「工事内容」が張り出され、
自分の部屋番号だけ「工事して無い」のが目に見えてわかりやすかったのと、
毎日毎日、コンプレッサー(圧縮空気を送る機械)の大きな音が鳴り響き
各階の廊下にホースだの空気ヘッダーだの点在し
「どうみても、この機会に一緒にやってもらったほうが楽そうだよね」
という雰囲気漲ってましたから、良かったです(万々歳♪)

今回工事しなかった4部屋は、給水管を綺麗にする工事は自費になります。
組合では負担しません~。勿論、この4部屋分は、組合が出した費用から
戻されます。

そうだ、うちはマンションでしたから、強制的にというか、
修繕積み立てがあって、計画があって、実行できましたが、
他のマンションとか、普通の一戸建てのお家は、
給水管の清掃って、どうなるんでしょうね???

これ、お隣さんの部屋の。ライニング作業の時かな。
微妙に傾いて、倒れないの! 
しかも、あの白い軍手、中が膨れてパンパンで
「ぶーん」という音にあわせてかすかに揺れて振動、
小刻みに震え、手振ってるみたいなの! 見てて、愉快愉快!(笑)

いやあ、いろんな音がグオーグオードードー、ブンブンズンズン、
面白いように鳴り響く新鮮な工事でした。綺麗な水が飲めて嬉しいです。

寒い中、工事くださった業者さん、どうもありがとうございました!

【ささやかリゾート御宿】 スカパー工事実況中継♪

前回に引き続きまして、ささやかリゾート計画。第9回目になります今回は、
2009年8月9日~9月8日まで、30泊、約一ヶ月滞在。
過去最高・最長です!というわけで、海でも遊び大いに満喫いたしました。

さて、スカパーですが、前回、3月に来た時に契約して、
設置工事してもらっていたのですが
(この時は、すっかり忘れて、工事風景は撮影してませんでした)
アンテナ設置工事を、何と、2回見ることとなったのです。

実は、滞在中、マンションの防水工事がありました。
この暑いのに、皆が遊んで休んでいる夏休み真っ只中に
業者さん、お仕事、ご苦労様です。

ゴンドラに乗って、上がったり下がったり。はたで見ると楽しそうですが、
高さが結構あるのを忘れてました。最上階は、14階ですからね!!!

綺麗に塗ってくださってます。

ゴンドラから早業で華麗にこちらのベランダに移り、
ベランダ内側より、塗り塗り作業。いやあ、これ1階から14階まで
各部屋、作業していくのかと思うと、気が遠くなりますね!
どうやら、何日かに分けて、作業するようでした。

そんな何日か目・・・ごん!!という鈍い音がしました・・・。
みため、わかりませんが、ようくみると、はしが凹んでいます。
この日より、スカパーが見れなくなったり、録画されなくなってしまいました。

これがアンテナを取ったところです。はじが凹んでいるの、みえます?

たった・・・たったこれだけなのに・・・(唖然)。
そんなわけで、スカパー再設置でございます。トホホ・・・。
事前に同じアンテナを希望しましたが大きいのしか無く、
新しいアンテナを購入、部屋に送ってもらい、
業者さんに来て頂いて、取り付けてもらう事になりました。

マンションの防水工事はこの後も予定されていたので、
ベランダの柵の外側だとまたぶつかってしまいスグに交換・・・。
ということにならないよう、柵の内側に設置をお願いしました。

そうなってくると、送られたアンテナの箱の中に入っていた器具ではく、
専用の器具で取り付けてもらうことになりました。

今回来て頂いた、取り付け業者さんは、前回初めて付けて下さった時と
同じ方だった為、覚えていて下さって、話しも早く、助かりました。

アンテナの角度を一番気にされていました。
こちらも、大丈夫かなとドキドキ・・・。

機械を使って確認。この機械、便利ですね~♪ 
調べた結果、大丈夫だそうで、よかったです♪

ひとまず、本体設置完了! 

取り外して頂いた、古いアンテナ。
せっかくなので、記念に、自宅保管することに。
業者さん曰く、
「よく、とっておいて、あとでつける方がいらっしゃるんですが、
 多いのは、金具を何個か紛失されることですね」

わかる~!!! 取ったら、たいていは取りっぱなしですもんね。
金具をひとまとめに小袋に仕舞っておけばいいんでしょうけど、
ついつい、箱にまとめて放ってしまい、そのまま忘れがちに・・・。
皆さん、ネジはひとつでも無くさないよう、抜かりなく!

次に、肝心な、配線ですね。ぐいぐい、ぐるぐる。
ここから、延々と、長い長~い、配線の旅が始まります。

せっせ、せっせと、テープで固定されていきます。
はたで見てると簡単そうですが、とれてしまってはもともこもありません。
ねじれないように、加減も大事そう。手際の良さと正確さが要求されそうです。

アンテナからの配線は、ベランダをつたい、エアコンの穴から
室内に入れてカーテンレールをつたって、テレビに繋ぐ予定です。
ベランダの柵を伝わせるのも、黙々と、手早く進んでいきます。

あー、はしって、やりずらそう! 自分だったら、ほんとめんどうくさい!

狭くても動きにくくても、汚くても埃まみれでも、
業者さんは、つるつると進めていく。凄いな~!!
エアコンの室外機もあって狭い場所でも、この通り!

いよいよ、エアコンの穴へ突入です~!

中から見ると、こんなです。

上までいきました。外側、完了! あとは、室内から、テレビまでです。

エアコンの穴部分、ばっちり☆

カーテンレールにあわせて、ひゅるる~ん。

右端までできました。

ばっちりで~す! 拍手☆
ずっと見守ってるだけ(写真撮影バリバリしつつ)でしたが、
ここまでくると、ほっとします。峠は越しましたね!

テレビまで到着! このあと、テレビに繋げて、映像の確認をして完了でーす!

スカパー、最近では、一人暮らしの若者や女性、
ご高齢の方が、お孫さんと一緒にテレビを見る為に、と、
契約して設置するなど、増えているそうですよ。

期せずして、スカパーのアンテナの取り付け工事を二回見ることが出来ました。
見て思ったのは、エアコン工事の時も思ったのですが、
「配線をまとめる、とめる⇒テープで巻く⇒とめる」 の多いこと多いこと!!!
見てて、
「これって、忍耐力が求められるんじゃない?!」 と思いました。

 ●角度の重要性(受信できるかどうか)
も、勿論大事でしょうが、

 ●忍耐・粘り強さの大切さ
    (狭くて汚くて埃まみれのような場所でも例え膝や腰が辛かろうとも
     潜り、ひざまずき、はいあがるなど、配線をきちんと巻きつけ、貼る、
     ただ繰り返しにも思えるような、だからこそ、人間性が出る、
     汗拭く暇も無い、細かい作業。う~ん、これって忍耐!!
     忍耐を乗り越えてこそ、完成した時の喜びがひとしおなんですね!
     
 ●技術
   今回、このように設置工事をまじまじと見せて頂きましたが、
   興味関心が無ければ、また、その場にいなければ、なかなか
   見ることは出来ません。でも、業者さんは資格をとるために勉強をされ、
   日々、入ってくる情報も仕入れながら知識を蓄え、
   職人としてひとつひとつ地道に仕事をこなし、最初から最後まで
   一貫してプロとしての仕事を要求されるわけです。
   誰も見てない、もしくは見えない、見られない、見てないからこそ、
   要求される正確さと技術力。

う~ん、いろんな業者さん、職人さんがいらっしゃると思いますが、
私達の知らないところで、皆さんのおかげで、
たくさんの人々が、安心に安全、安穏に暮らせる、過ごせる。
助かってる人がいっぱいいます!
まさに、今回、うちのスカパーがそうです。
他にもいっぱいありましたし、これからもお世話になることでしょう。

働く業者さん、職人さん、ありがとう~♪
そんなふうに思えた、御宿・夏2009・スカパー取り付け工事でした☆

【ささやかリゾート計画】 インターホン工事実況中継♪

御久しぶりです、ささやかリゾート計画第8回目です。
2009年、御宿のリゾートマンションに遊びにきたのは・・・

1月11日~24日まで、16泊17日!
3月8日~23日まで、16泊17日。

今回、2009年8月9日~31日まで、22泊の予定です、
過去最高・最長です!

夏の繁忙期・お盆休みと同期間だったため、海も人で大賑わい。
天気にも恵まれ、連日のように、海で遊んでました。

観光にも行ってきましたよ。御宿町岩田の、メキシコ記念公園。
海が一望でき、気持ちいい~!!

高さ17mの、日西墨三国交通発祥記念碑。

岩船地蔵尊(いわふねじぞうそん)

さてさて、今回、部屋のインターホンが壊れてしまいました。
いつも、帰る時にブレーカーを切り、
来た時にブレーカーを上げて電気を使えるようにするのですが、
ブレーカーを上げた途端、インターホンの「ピンポン、ピンポン」
が延々と鳴り響き、やっと止んだと思ったら、
押しても聞こえない、使えないことが判明。

オーナーが管理会社に相談したところ、インターホンは各自で
取り替えてよい、ということだったので、
この際、カメラ付きのインターホンにしようと考える。
近隣のホームセンター2軒に、取り付け工事含めて
一番安いのは幾らか問い合わせてみる。
すると、取り付け工事で1万円、機械1万5千円でできることが判明。

そこで、念の為、壊れてしまっている、もとからついてるインターホンの
メーカー「アイホン」に、修理してもらえるのかどうか、問い合わせてみる。
すると、修理してもらえることが判明したので、依頼することにしました。

まずは、室内のほうを見てもらって、異常なし。

やはり、問題は、こちらでしょうか。外のほうを取り外してもらいます。

かぱっとあけて・・・

ぐりぐり・・・

さあ、いよいよ、中の確認です!

中ってこうなってるんですね! おもしろい!

原因は、表の子機の基盤がおかしくて、線が押してもいないのに、
押された状態になってしまっているそうでした。ほへ~!

中の銅線はそのまま削ればまた使えるんですねえ(意外*)

新しい子機に、かえてもらいます。

もともとついてる、外枠などは、綺麗に拭いてくださって(嬉しいです*)

綺麗な子機になりました! 丸いところが透明で可愛いです!
ちなみに、この修理などで取り替えた部品などは、すべて持ち帰って
再利用されているそうです! すてきだ、アイホン~☆
でも、落雷と、水害にあった場合は、再利用できないので、
その場合は、全部取り替えになるそうです。初めて知りました!

中の親機の非常ボタンの説明も受けました。
もし間違って押してしまった場合は、音が鳴ってしまうので、慌てず騒がず、
その部分をかぽっと取りはずし、その奥にあるボタンを押すと、
音が止むそうです。ふーむ。全然知りませんでしたぞ。ありがたい!

インターホン。壊れるのも初めて、修理を依頼するのも初めて、
中を見るのも初めて、取り付る瞬間を見るのも初めて、
初めてづくしで楽しかったです!
工事業者さんが、ミニテーブルを使って修理してて、そこに、
金具の小さいねじ紛失防止の為の、金具がくっつく磁石になる
大きな筒をつけてたので、グッドアイディア!!! グッジョブ!!!(嬉*)

インターホンも無事新しくなりました♪
アイホンさん、どうもありがとうございました~☆

4年に一度の電気設備安全点検がやってきた!

今回の記事は、予め、8月の第1週に書いておいたものです。
この冒頭部分だけ、9日の出来事です。
スタッフは、8月9日から千葉県御宿に夏休暇に行きました。
到着して、マンションに荷物を運び、ひと息いれて、
夕飯を食べる支度をしてた時でした。

地震!!!
・・・忘れてたけど、久しぶりの地震!
(関東地方は、いつ地震が来てもおかしくないと言われつづけております)

すぐさま、玄関ドアを開け、テレビをつけて「震度4」とわかりましたが、
揺れは長く感じました。地元のアナウンスも流れていました。
編集長が「なんか、水がばしゃばしゃいう音がする!」
と騒いでいます。スタッフ、ちっとも聞こえません。
編集長、すぐに外に確認に行って飛んで戻ってきました。

「給水ポンプが、今の地震で壊れたらしい。
 全館水使えない。あと、エレベーターも緊急停止している」

さあ、困りました!
水が使えません! 飲み水はありますが、
お皿は洗えないし、シャワーもお風呂もNGです。
いやはや、それよりもなによりも・・・トイレ!!!!
トイレの水が流せない・・・!!!

仕方なく、一晩、食器は洗わず.風呂無し、トイレも我慢で
戦々恐々としましたが、翌日早朝にはもう、
エレベータも正常に動き、水も使えるようになってました。
よかった・・・。ほっとしました。
でも万が一、水漏れなどあったら、もっと大変だったし、
休暇どころじゃなくなる・・・と、ほっとしたのもつかの間、
各地で大雨による災害が。静岡では震度6弱・・・。
もう、ほんと、皆さん、
いつ何が起きてもいいようにしておかないといけないかもしれません。
今回の教訓で、我々は、お風呂入ったらお湯を一晩残すことにしました。
最悪、また地震が起きても、残り湯をトイレなどに使えるように・・・。

でも、私達の場合、水が使えなくなるより、電気が使えない(停電)
のほうがダメージ大きかったです。
照明、エアコン、パソコン、電化製品、すべて電気ですし、
冷蔵&冷凍庫には、通販で買った食材がぱんぱんに入ってます。
これらが、いっきに「パー」になる恐れが!!!

電気も、水も、大切だ。
私達、日本人、この住でいる日本列島、
いつ地震、台風などで何が起こるかわかりません。
少しでも備えられるよう・・・ご家族皆さんで、職場で、学校で、
話し合うようになさってくださいね!!!(2009/8/11)

=================================

皆さん、日常の暮らしの中で、水道、電気、ガス、
これらは、なくてはならないものですね。

水道は、
集合住宅(マンション)だと、定期的に断水したりして
貯水槽の清掃や、ポンプ関係のメンテナンスがありますね。
一戸建てだと、あると困りますが、たまに水漏れだの、
詰まっただので、修理屋さんを呼んで、その大切さを痛感しますね。

ガスですと、ガス事業法に基づいて、
ガス設備定期保安点検が3年に一度あり、
ガス漏れが無いか、湯沸器や風呂釜の給排気設備などの
点検、調査に業者さんが来たりしますね。

さて、電気です。
停電などになるとまったく困ってしまうくらい、電気に頼り切ってる生活。
照明、テレビ、ラジオ、ビデオ、パソコン、エアコン、冷蔵庫、レンジ、
炊飯器、おまけに我が家は電気調理台なので、調理までも、
電気が無ければお手上げ。カメラや携帯、充電器もですね。
あって当然、無くては困る、目には見えないけど
暮らしと密接な関係の電気。

そんな電気も、電気事業法に基づいて、
4年に一度、設備点検があるのでした。


知ってました? 皆さん、ご存知でした??


実は、わたくし、ぜんっぜん、知りませんでした、ごめんなさーい!
ポストに、
「●月●日、●時~●時のあいだに、伺います」
って電気安全パンフレットと一緒に入ってたけど

「へ? なに、これ~?
 なんかマンションの掲示板には特に貼ってないしー。
 (マンションの掲示板には、断水やエレベータ点検などは
  きちんと張り出されているから、張り出されていないということは
  マンション単位でお願いしていないってことかなと、勘違いした)
 別に、いいや~ぽいぽい♪(いや、捨ててはいないよ。雰囲気で、ね。)」

と、すっかり、ほっちゃっておりました。

すると、ある日、インターホンが鳴り、
「電気設備安全点検です~」 と、作業着姿のおじさんが・・・。

あ、あれって、ほんとうだったんだ!(すみません。。。)

おじさんは、電気設備安全点検に来ましたっていう説明をしてくれたけど、
今まで一度も、経験したことが無かっただけに、ちょっと信用できず、

「ここのマンション、しょっちゅう、水道点検だ、防火扉の点検だって
 いろいろ来てますけど、電気の点検って、初めてなんですけど。。。」
と、いぶかしげに質問。

すると、
「ああ、これ、4年に一度なんですよ、そう、しょちゅうあるものじゃないので」
とおじさん。

それを聞いた瞬間、電球マーク、ぴこーん☆★☆

そうなんだ!! 4年に一度?!

うきょー♪
オリンピックと一緒じゃないですかーーーっ!!!!

「ああ、そうね、オリンピックね」 まんざらでも無さそうなおじさん。

電気設備安全点検のおじさんは、
4年に一度、オリンピックと一緒にやってくる。

そう思ったら、俄然、嬉しくなって、音符マーク炸裂(笑)
こちらがテンション高くなったのを感じ取ったのか、
おじさんも、にこにこ笑顔に。
おじさんが、脚立に登って、ブレーカーの蓋をあけようとしてたので

「4年に一度、こんな機会でもないと、おがめんわ!」
と、鼻息荒く、
「写真撮っていいですか?!」
とことわってから、カメラでパシャ☆

217

(この写真が、ほんとうに貴重な証拠となる)

そこへ、家の電話が、ぷるるるるっ~♪

ちっ!この忙しい(貴重で楽しい)時に!!!

急ぎ、電話に出ると、編集長だった。
嬉しくなったスタッフ、電話口で編集長に

「いま、4年に一度の電気安全点検がきとりますねん♪
 4年に一度、オリンピックと一緒やで~♪
 なんか知らんけど、貴重な機会なんで、写真撮ってますさかい~☆」

・・・のような、有頂天近況報告をぺらぺらして、
「じゃ、そんなわけで、写真撮るんで、また!」
と電話を切って、るんるん♪で、玄関に戻ったら、

おじさん、もう脚立から降りて、蓋も閉まって、
ブレーカー点検終わってしまってしまうま!

「えーーー!!もう終わっちゃったんですか?!」

「はい、終わりましたよ(笑顔のおじさん)」

よっ、四年に一度の御開帳がーーーーっ!! 
もっと詳しく見たかったのにーー!!!
編集長のばかああああーーー!!!(涙・悔しい!)
絶妙なタイミングで邪魔な電話よこしてきよってからに~!!!!

さすがに、「もう1回ワンスモア・プリーズ・ご開帳」
とお願いするわけにもいかず、泣く泣く諦め。
あーあ。写真一枚しか撮れなかった・・・。
もっと詳しくいろいろ撮りたかった・・・。
蓋開けてから、結局何をどうしていたのか、すごく知りたかったのに・・・。

「コンセントとか、プラグとか、アースとか、
 気になる部分とか心配な点などあります?」
と聞かれ、特に思い当たらず、ございませんと答え、

「屋外点検、分電盤、屋内配線共に、異常はありません」
の紙を頂いて終了。

このあとも、マンション各階、各室を回られることであろう、
この暑いのに大変だと思い、

「頑張ってください。また4年後、宜しくお願い致します。
 (まだここに住んでいたら、のはなしだけど・・・)」
と挨拶して笑顔でお見送りしました。

点検のおじさん、どうもありがとうーーーー♪♪♪

皆さんのご自宅にも、4年に一度、
電気安全点検の方がいらっしゃると思います。
その際は、ブレーカーの蓋を開けて、いったい何をどうしていたのか、
見れなかったスタッフの為にも、是非、みておいてくださいね!

みんなで、電気を、大切にしましょう!


最後に、頂いたパンフレットより、盲点部分を抜粋しておきます。

●テレビやビデオ、パソコンなど、電気器具に水がかかると
 漏電や火災の原因になるので
 テレビの側などに、水槽や花瓶を置かないようにしましょう。
      ↓
 言われて見れば、そのとおりですね。

●地震が来て避難する時は、ブレーカーを切りましょう
     ↓
 いやー。全然そんな気無かった。火事が怖いから、火を消す、
 ガス栓を閉めるくらいしか思いつかなかった。
 あ、でも、漏電も怖いですよね。

●避難する時は、電気器具のプラグは抜きましょう
      ↓
 絶対、忘れそう。財布持ったか、携帯の充電機持ったか、
 水持ったかとか、そっちに気が行きそう・・・・。

●漏電遮断器をとりつけましょう。地震を感知して自動的に電気を遮断する
 分電盤や避難時のブレーカー切断を音声で知らせるタイプのものも
 市販されています。
 また、地震時に火災の可能性のある電気器具の電源のみを
 自動的に遮断する装置もあります。
     ↓
 うち、ついてるかどうか、よくわからない。こういうのは事前に読んで、
 当日、質問確認しなくちゃダメですね。とほほ・・・。

●エアコンはオフシーズンはプラグをコンセントから抜いて。
 エアコンは使っていなくても微量の電気(1日72Wh)を消費しています。
 オフシーズンはエアコンのプラグをコンセントから抜いておくようにしましょう。
     ↓
 気付かなかった! 不動産屋さん、大家さん、空き室のエアコン、
 使ってないのに、コンセントさしっぱなしになってませんか?! 
 抜いときましょー!

●テレビ、ビデオデッキ、CDラジカセなど、リモコンで操作しているものは
 本体の主電源を切っていないと、電気が消費されてしまいます。
 ビデオデッキの場合は、主電源スイッチが入ったままだと、
 使用している時の約70パーセントの電気を消費しています。
 タイマー予約時は、約5Wの消費電力。
 ビデオデッキの平均使用時間は一日約一時間。
 残りの23時間は待機の為の時間なので
 主電源スイッチを切るようにしましょう。
     ↓
 確かに、ビデオデッキは、万年主電源スイッチ入ったまんまですわ。
 だって、いつも何かしら予約録画しているし。いつもリモコンで動かしてるし。
 意識してないけど、消費されている「待機電力」ってやつですね。
 (財)省エネルギーセンターの調査によると、1世帯あたりの「待機電力」は
 家庭の全消費電力量の10パーセント台になるそうです。

●温水洗浄便座は電気製品で寿命があります。
  故障したまま使い続けないでください。
    ↓
 10年くらい経っている場合は、ひび割れや傷が無いか、水漏れが無いか、
 温度に異常がないか、確認が必要。ほっておくと、火災や感電、
 室内浸水の原因に。点検は有料。販売店、工事店、メーカーにご相談を。
 使用年数によっては修理部品が無い場合もあるとか・・・。困るがな!
 新築住宅購入で、温水洗浄便座お使いの皆様、お気をつけください!

 

ある日トイレが・・・物語

ある日トイレが水が流れないって困りますよね!
編集部ちてなの部屋で、ある日突如水がでなくなりました。
しかし、特に慌てるでもなく、タンクの上のふたをあけて、
そこにシャワーで水をため、使って済ますということをしていました。
(ワンルームマンションですので、ユニットバスです。)

しかし、翌日になっても動きません。。。
タンクの中を見ると、少しはためてあったはずの水が
すっからかんになっていました。
「?!」

もう一度、シャワーを出して、タンクに水をためてゆきます。
すると、タンクの下から、ぽたぽたと水が流れ落ちているのが見えました。

「?!」
トイレのタンクから水が漏っている?!なんで?!
急いで、部屋のオーナー(編集長)に電話を入れました。

ほどなくして、業者を手配してくれて、
業者到着。オーナーもあとでかけつけてくれましたが、
それまでのあいだ、へばりついて写真撮りながら見学(笑)

業者さん、水を入れたり、下の床にへばりついて、下を見たり。
「あ~やっぱり、漏ってますね」
トイレのタンクって、陶器じゃないの??
陶器でも漏るんだ・・・??不思議でした。

まずは、今付いているのをとります。

なるほど~。トイレって、こんなふうについてるんだね~と感心。

とったあと掃除したいと言える雰囲気じゃなかった。。。
偶然、サイズが合うタンクを業者さんがお持ちだったので、
今日この場で取り付けてもらえました。すっごくラッキーでした!
こんなに早く工事してもらえるとは思ってなかったので・・・。

工具類を見ると、胸踊ります♪わくわく*

ぎゅいい~ん!!と凄い音で穴をあけ、金具が取り付けられてゆきます。

切るポイントを測ってるんでしょうかね?

狭いから、なんていうんでしょう。広ければ、ぐるりと大きく一回転で済むのに、
狭いせいで、こせこせこせこせ、小さくしめていかないといけない。
イライラしたりすれば、手をぶつけかねない。
工事業者さんって、手先の器用さと、忍耐強さも必要ですかね??!

実は、下ついたあとが、少してこずりましたね。
上がちょっとあわなかったのかな~なんども、動かしたり微調整してて、
何度か大きな音を立てて、頭をタンク下側にぶつけてましたけど、
そのたびに、わたしのほうが「うわっ!!」とびっくり。
でも業者さんは無言。黙々と。凄い集中力ですね。
「いってえ~」とか、お客様の目の前で言ってる場合じゃないんでしょうね。

無事につきました!いや~オーナーもあまりの早業に驚き!
それにしても、わたしが住んで、まだ4年くらいしか経っていないのに、
なんでトイレタンクが漏るんだろう??
そんなヒビが入るような使い方(しかも下側)してないんだけどなあ~。。。

業者さんのお話しだと、トイレのタンクって、
ひっかけてあるだけだったりするので、
陶器であっても、重さには耐えられないらしく、
何度か固い物をぶつけたり、重いものを置いたりしていると、
少しずつ見えない亀裂が入っていくものなんだそうです。
知らなかった!!普通にシャンプーとか、洗剤とか置いてた!!
今回から、陶器ではなく、プラスチックになったそうな。
トイレのタンクは頑丈・・・と思い込んでいたけど、そんなこともないんですね。

オーナーも
「そういえば、以前、シャワーとかガンガンぶつけてた・・・」と
おぼろげながら思い出し、しかも驚愕の告白。

「そういえば、君が住む前は物置き場だったから、浴室・トイレの中も
 荷物がいっぱいで、タンクの上にも容赦なく重い物置いてたな(苦笑)」

・・・・ワンルームマンションを、物置代わりにしているオーナーって・・・(汗;。)

まあ、とりあえず、新品タンクになって、
水の流れも驚くくらいよくなったので、快適になり、よかったです*
ちなみに、オーナーが入っている保険の審査に出す為に、
証拠写真を撮ってプリントアウトし送ったのですが、
改めてみたら、・・・・汚かった・・・。。。。(泣)
普段、タンクの下って、掃除していませんでしたので・・・。。。
皆さんも、トイレやお風呂など、水廻り、
いつどこでどんなことが起こって、誰に何処を見られるかわかりません。
・・・・綺麗にしておくことに、こしたことないようです(恥;。)

避難経路わかってます?

これは昨年の11月の事です。
編集部が入居しているマンションでは、1年に1回、
必ず定期的に避難経路の業者確認が行なわれます。
自分の部屋のベランダに避難用ハシゴがある場合は、
その日、立ち会わなければなりません。
かくいう、編集部の部屋もそれにあたりますので
このときも、部屋とベランダを掃除し、待機してました。

一昨年の場合は、する~っと業者さんがいらして、
なにやらベランダをごしょごしょやってて
そのまま何も呼ばれることもなく(自分も見ることもなく)
「はい、異常ありません。サインお願いします」
で、終わってました。今回もそういうものかなと思っていましたら・・・。

「どうぞ、お立会い、お願いします」
おや?おもむろに呼ばれます。
ここで、業者さんは、その避難ハシゴを目の前で開けてくれました。

「えっ?!そうやって開けるんですか?!知らなかったんですけど?!」
興奮の坩堝でいると、

「えっ?!今までの点検どうされてたんですか?!」

「え?いえ、どうも・・・」

「・・・・・」 お互い、気まずい沈黙(笑)

まあ、気を取り直して、せっかくですから、開け方をレクチャーして頂きました。

じゃん。ここを開けると、こうなってるとは、全く知りませんでした。
そのまま下の階のベランダになってるんですね。

うにょうにょ。ハシゴを伸ばしてゆきます。結構力要りそうです。
急いでいる時、こんな冷静にしていられるのかな・・・。

このハシゴ、そのままストンと下の階に垂らすわけですが、
ひっかける棒とか、ちょっとコツがいりそうです。
今は見てるから「へ~♪」と覚えていられるけど、
とっさの時に、できるのかなあ・・・。少し不安ですね。
このハシゴ、下のベランダの床きっちりまでは行かないそうで、
1メートル上くらいで止まっちゃうそうな。ハシゴの最後まで行ったら、
そこからジャンプして下の階のベランダに飛び降りる形になる。
というか・・・これ、火事に気がついて、自分の部屋から下に行ったとしても、
下の階の人が、更に下に下ろしてくれてなかったら、
行き場無しってことですよね?!
ちょっと、想像したら、冷や汗なんですけど・・・・。

勿論、うちのベランダの上にも、そのハシゴが降りてくる場所があるわけで。。。

「避難時、がん!っとそこからハシゴが降りてきますので、
 作業する時は、ハシゴが落ちてくる左側でなくて、右側に回って下さいね」

洒落にならん。避難だ!とベランダに出た途端、上の階からの避難ハシゴに
降られて頭打って倒れるとか・・・痛すぎる・・・(汗;)

ちなみに、これ、ベランダの両脇にある、防火扉です。
ふと思ったんですが・・・。

「あの~よくテレビとかでは、
 簡単に足で蹴破ったり体当たりすると破れるというのを
 見たことあるんですけど、ここのは頑丈そうですよね・・・・。」

素朴な疑問を投げかけてみると

「う~ん。そうですねえ。随分としっかりしてますよね。
 簡単には割れそうにないですね。かなり全力で体当たりしないと
 女性には無理かもしれませんねえ」

おいおい!!
もし避難ハシゴどころじゃなくて、
横に伝わって逃げなきゃいけない場合、
防火扉に阻まれて身動きできないって辛すぎないか?!

「そのときは、もう、死ぬ気で体当たりするか、そうですね、
 もう、とにかく外に逃げて下さい」

・・・・・業者さん、他人事だと思って・・・(ちょっと泣きそうになる)

「は!外といえば、うちのマンション、
 階段一箇所しかないんですけど?!」
ともう一球投げる。こっちも必死だ。

「うわー。普通、階段は2箇所あったほうがいいんですけどねー。
 どうしちゃったんでしょうね?一箇所はきついですよね」

・・・・・どぼずれば(どうすれば)・・・・(泣)

こちらの、切羽詰った表情に気がついたのか、
業者さんははっとして

「と、とにかく、火事を出さないこと、気がついたら、
 一刻も早く通報して外に逃げましょう!」

明るく爽やかに笑顔で去っていった業者さん。。
こちとら、不安だけが残されたような気がするんですけど(ぐすん。)

とにもかくにも、マンションやアパートにお住まいの皆さん、
自分の住まいの避難経路は、確認しておいたほうがいいですよ。

あと、オーナーからは
「・・・てことは、そこを伝って入れるわけだよね?それって、危なくない?!」

という心配もありましたが、まあ、うちは4階ですし、
前が広い道路なので、それは無いと思いますが、
避難経路から侵入されたら恐ろしいです。お手上げです。
特に女性や、ご高齢の方の一人暮らしの皆さん。
(一人じゃなくても二人暮らしとかでも)
ベランダは、気をつけて下さいね。
建物に囲まれていたり、あと階段に近いお部屋。
何処からか容易につたってこれそうな場合は、
「そんなことあるわけないだろ~」と過信せず
「そんなことは絶対させない」という緊張感も持ってるといいと思います。
そして、必ず、鍵をしめてくださいね!
あと、簡単に、玄関を開けない事!居留守使ってもいいんです。
怪しいなと思ったら、開けないに限る。ほんとですよ~。

【ささやかリゾート計画】エアコン工事その2♪

ささやかリゾート計画第3回目です。
8月22日夜から2泊3日で3度目の御宿に行き、

エアコン工事をやってもらいました!前回の続きです。

前回も書きましたが、エアコンを買ったのは、
「家電ショップ ときわ」さん

 ■エアコンの値段
  MITSUBISHI(三菱)エアコン耐塩害仕様
  MSZ-AXV36TE
   で、\56,800。
 (直接取りに行ったので送料は不要)

エアコンを設置してくれた、御宿に近い地元の業者さんは、
(買ったお店で工事業者さんを手配してもらったのではなく、
 自分たちで工事業者さんを探してお願いしたのでした。)
ネットで注文を受け付けている
「アイ・クリエイト」さんという業者さん!

エアコン工事
「アイ・クリエイト」さん

 ■工事内容は、\21,525
 ・コンセント変更
 ・故障したエアコンの処分(リサイクル料込)
  など、全てを含んでこの値段!

はい、こちらが今まで使っていた、錆びてしまった室外機。
お疲れ様でした~。

外に出した線を・・・・

テープで巻いて巻いて

巻きつける

どりゅる~!

どりゅるる~!

またまたむいて

切って~

両方切って~

巻き巻き

設置!

ぐりぐり!

またなんか線がでてきた

新しい機械登場!

真空引きをする機会だそうです。

上に、しゃもじみたいなのがつきました(数字が出るトコ)

しっかし、改めて。電気がここを通るんだよな~。不思議です。

見れば見るほど、可愛い機会ですね☆では、ここで室内に戻ります。

もともとあったコンセント部分が位置があわないので

新しく付け替えてもらうことに。じょりじょり。

ぐりぐり。

線をむいてる

新しいコンセント装着!

どりゅる~!これで完璧。

下の部分をきゅきゅっと。

完成か?!

フィルターを入れて下さいました。ありがとうございます!

白い粘土みたいなのをこねて、ぱふ!

あ~!!これ、みたことあります!!風と水避けでしょうか!

お外にも、粘土みたいなのを、ぱふ!

できました~☆こうしてエアコン取り付け工事完了でーーーす!

このように、エアコン工事を初めてひととおり拝見しましたが、
電気の線をむいて、金具を取り付けて、
切って、繋げて・・・・の連続なんですね。
でも何度も何度もあちこちで、同じことやって、頭こんがらがりませんか?
とお聞きしたところ、機械によって、取り付けやすい、
とりつけにくいというのは若干あるようです(各社の機械の特徴)。
真空引きというのも、初めて見ました。面白かったです。
設置工事をしてくれた、アイ・クリエイトさんにエアコンの値段を
伝えたら、びっくりされてました(嬉*)

このたびは、「家電ショップ ときわ」さん
「アイ・クリエイト」さん、どうもありがとうございました!